上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こなばんわ、ぐりおにです。

蒸し暑く、千切り甲斐のありそうな雲が押し寄せる夏の季節も少しずつ流れていき、夕方にヒグラシが鳴いていると思えば、気が付けば鈴虫の鳴き声が聞こえる秋に近づいてきました。
弊社終業時間は夕方6時なのですが、一番季節を感じるのはここ。
今まで外に出ればまだ明るかった夕方も、最近では夜とほとんど変わらない暗さになってきております。
石川に来てもうすぐ3か月。大分こちらの生活にも慣れてきました。結局生活の仕方ってのはどこに行っても変わらないです。無事に豪雪の冬を乗り切れば、ですけど。
ガソリンスタンドのおばちゃん曰く、冬のバイクは即事故死、とのことでした。道路が凍結するようです。死にたくないので歩きます。会社近くの家にしてホント良かった。

まずは久しぶりに頂いたコメント返信。

>分公さん
ナルゥー!
当方、花のトウキョー暮らしですが一度もワイングラスなど傾けたこともなく…
昨日はこたつテーブルの上で梨剥いて食ってました(照

インテリア選ぶのってむずいですよねー。
分公はどこでもゴロゴロしたい派なのでラグマット敷いてゴロってるんですが、結構ヘタってきたんでまた新しいの買おうと画策中です。
ぐりおにさん、シャレオツなの知ってますか?

コメントありがとう!
コメントくれるのは嬉しいけど記事かけや!!!!
なんていいますけど、生きてるのがわかるだけ嬉しいです。
そしてごめん、シャレオツなのは知りません……
ただ基準としまして、ある程度テーマを決めて買っています。
・シンプル、単色、リーフデザインのもの
・部屋のテーマカラーは2色程度
・差し色に強めの色
ぐらい。
今この家にある家財のほとんどは頂き物ですので、自分の意思が反映されているのは大変に少ないのですが……
まぁ何が言いたいかっていうと、自分が作りたい部屋のイメージに合うのを買えば十分かなと思います。
ラグも結構好きなんですが、毛が長いの買っちゃうと過去に凄まじい埃を生み出したことがありますので短めをお勧めします。コロコロクリーナーですぐ誇りが取れるので楽です! 一日一回かけちゃう。

閑話休題。
今日のタイトルの回収です。

私は昔から哲学に興味があり、大学の時の選択授業にも哲学を選択していました。
とはいえ、がっつり興味があるかと言われればそうでもなく、人生の中で少しかじれればいいかな、という程度。
近くに図書館などがあれば、いつかゆっくり勉強してみたいと思っています。
そんな俄か哲学スキーによる、皆さんが聞いたことのある哲学ワードの解説をたまにやっていこうと思っています。
自分の中で有名と思われる哲学ワードがいくつかありますが、あまりストックもありません。皆様が聞いたことのある名前やワードがあれば、いつでもコメントをくださいまし。




第一回目 「我思う、故に我在り」
聞いたことのあるフレーズだと思います。
噛み砕いて言い直せば、「私が何か考えているこの瞬間だけは、それを考えている主が存在している」ということです。
近代哲学の父と言われているルネ・デカルトが残したこのフレーズ。
デカルトはフランス語で原典を残していますが、哲学が活発に研究されていた現ヨーロッパ方面では【コギト・エルゴ・スム】というラテン語のフレーズで広められています(所謂、コギト命題)。

このフレーズが誕生した経緯は、デカルトが積極的にすべてを疑っていく考え方にありました。
デカルト自身、一度間違いを起こしたものは全幅の信頼は一切置かないと言われるほどの方です。
本当に間違いがなく、絶対であるといわれるもの(真理)をデカルトは探しておりました。
その背景には、キリスト教真っただ中のヨーロッパで当時の哲学者たちが生きていたことが起因しております。
全ての事柄は神によって為されている(例えば、山が高い理由は神が山を高く作ったから等)と考えられていました。
しかし、実はこのキリスト的考え方はヨーロッパでこそ当たり前とされていた考え方でしたが、海を越えれば必ずしも当たり前ではなかったのです。
そのことにより、神の存在が崩れてきている時代でした。当たり前だったものが当たり前ではないことが徐々に知られてきたのです。だからこそ、デカルトは真理を探究したのだと思われます。絶対に信じられるものを探していたのでしょう。

そこでデカルトは4つの思考方を経て、真理の探究をしました。(方法的懐疑と呼ばれています。また、かなり意訳しています)

1、正しいと証明されたもの以外は受け入れない。
2、考える問題は小さく単純なものに分けて考えること。
3、分けたのち、簡単なものから始めて後に複雑なものに行きつくこと。
4、見落としがなかったか、確認をすること。

上記を徹底することで、真理に近づこうとしました。
その為、例えば、今を生きている僕たちのこの現実が、夢なのか現実なのかを判別する方法はない。だから根拠からは排除する。なんてことにもなってきます。

そうして考えていくと、本当にすべてのものを疑うことになってきます。何も正しいものはないです。
感覚も疑っていくことになりますので、視覚・触覚・聴覚なんかも真理の探究に関しては排除することになっていきます。

そうして考えていくうちに、辿り着いた考えが、
「全てを疑おうとしているこの瞬間だけは、すべてを疑おうとしている主が存在している」
ということです。
そうして、「我思う、故に我在り」というフレーズが誕生しました。
肉体の存在とか精神の存在とかはさておき、物事を考えている主だけは必ず存在している、という心理に辿り着いたのでした。




現在進行形で調べながら書きましたが、要約すると上記のようです。
全てを疑うからこそ、疑おうとしている主だけは存在が認められる。だからこそのフレーズでした。

デカルトから習うことは、上記に出てきた方法的懐疑です。
これ、普通に現代でも何か物事を考えるときに役に立つ考え方です。

1、予想や推測はさて置き正しいデータをもとに考え、
2、問題点を細かく分け、
3、簡単な事象から徐々に複雑化していき、
4、見逃しや本題からの逸脱はないかの見直しを行う
デカルトを知ったからには、僕自身こういう考えをしれっとできるようにしたいものです。


ということで今日はここまで。
終わり方ってこんなんで良かったっけ……
徐々にリハビリをしていきたいです!
それではオサラバ!
スポンサーサイト
こなばんわ、ぐりおにです。
またまたお久しぶりです。
前回の更新がいつだったかと見てみれば去年の11月とのこと。

いやーサボりましたねー!!

言い訳をさせてください。
前まではmacで更新をしてたのですが、会社で使用時にmac入りのカバンが倒れまして、それ以降画面が映らなくなる不具合に見舞われまして……
Appleショップに持って行ったのですが、見積もり6万で直るとのこと。
そんなん日和るわ。
急ぎじゃないし、デスクトップあるし、外部接続すればとりあえず映りますので適当に放置しておりました。
結果どこに行くにもパソコンを持ち運べなくなりましたので、無事更新が滞っておりました。
また更新する癖がつけれればいいものです。

さて、タイトルにもございますが。この度私は会社の都合により県外転勤となりまして、地元福岡県から北陸は石川県へと赴任して参りました。
片道新幹線で6時間の大移動。無事にお尻がわれました。

7月から着任しており、そろそろ2か月が経とうというところ。
流石に会社都合での転勤でございますので、家賃も割合分は会社が出してくれるという話でございましたので、前回の一人暮らしハウスの家賃からさらに上げたところに住んでやりました!
それなのに支払う家賃は前より安い!! いえーい!!

因みにこんなところ。

2017-08-19-部屋ー1 
2017-08-19-部屋ー2 
あまり物を買っていない為、割とスッキリ出来たかなと思っています。
インテリア考えるのは非常に楽しい! お金かけるならインテリアだなー。

しかしこっちに来たはいいものの、出不精も重なって刺激が全くありません。
楽しみはご飯を作ることぐらいです。
レシピ本を買ったりクックパッドを有料登録したり、むしろご飯関係ではだいぶお金を使っている気がします。
正直ご飯に拘ったことは、結構後悔しております。美味しいご飯を知ってしまったので、毎日の食費が高くなりがちです。
毎日ってのが……きつい……カップ麺買えなくなりました……

ご飯はこんな感じ。

2017-08-19-ディナー1 2017-08-19-ディナー2. 
料理で赤ワインが必要とのことでしたので購入し(やっすいの)、そのまま飲んでみたら思いの外ワインがおいしい!
ドヤ顔できる見た目になりますのでよく食卓に並べております。ナルい

暇な日はワインを傾けてます。

2017-08-19-ワイン 
ほんっとナルい。


とまあこんな感じで一人暮らしを満喫しております。
寂しくなることもありますが。自由気ままに生きております。
そろそろ金沢のほうに出てみようかなーと画策中です。

前の記事に書いてた広島旅行や艦これイベントの記事を書けたらと思います!
それではまた次回。オサラバ!
こなにちわ、お久しぶりです。
ぐりおにです。
前から思ってたけどこの”ぐりおに”のカラー目に痛くないですか?
あれ、もしかして前に書いた?
でも検索とかけて探すの面倒なので書いてなかったことにしておきます。
有るか無いか分からないものを無いと証明するのはめっちゃ面倒なのです。悪魔の証明なのです。

なのですなのです言ってますが、今回は艦これの話は一先ず置いておかせてください。
電(いなずま)ちゃんはかわいいです。


結局一月に一回は更新を……とかほざいていたアホンカスとは僕のことなのですが、10月はしっかりサボってました。
いや違うんですようやく完休なんです。なんかいつもやることすること重なってて……って同じ言い訳してます。要はサボっていたのでしょう。ばーか、俺。
しかし本日ようやくいつもの喫茶店に来れました! 本当に久しぶり! マジで一月以上来てなかった!!
僕自身の行動力の問題もあるのですが、ここの喫茶店のオーナーさんが耳を患ってしまい少しの間閉店されてたのです。
ブログを書くときは大体ここに来て書かせてもらっていたので、かなーり意気消沈。
家にいたら寝てしまう僕としてこれ以上無い大打撃でした……

いやーそれにしても相変わらず美味しい!
今回のランチは海の幸のクリームパスタとガトーショコラのセット。
2016-11-24-今日ランチ

2016-11-24-今日デザート
懐かしい雰囲気もあって食べながら思わずふふってなりました。幸せ。


ここに一人で来るとこういう一人活動にはとても精が出ます。(※今変換で性が出ますとか変換されてなかなか扇情的な一文ができてドッキリでした)
いい感じにタイピングも進み、パソコン関係の仕事もパタパタ進むってもんです。
しかし年とともに視力が落ちてきている僕は、少しずつ前かがみの姿勢のなってきているのが自分でも分かるほどで、たまに伸びをしないと首が痛くてしゃーなかばい。
でも書きたいことはたんまりありますのでちょっとずつ消化していこうかと思います!

今回からの話題はとりあえず以下の三つ。
・きしゅへん!
・念願の広島旅行
・艦これイベントリベンジ

上から順に行くつもりですので、今回はとりあえず機種変のお話をば。




この度漸く携帯の機種変を行い、iPhone7を手にしました!

2016-11-24-iPhone7

カラーはもちろんジェットブラック。たまたま店頭に在庫があったので、駆け込んだその場でジェットブラックにすることができました。7限定のカラーだけあって結構人気みたいですね……対応してもらった方からは、予約なしで手にされたのお客様が初めてです(笑)と言っていただきました。そういう一言もらえるだけでなんかラッキー感ありますね!

ー感触ー
今までのブラックと違い、同じアルミ素材を使いながらもまるでプラスチックのようなツルツルした手触りです。
前持っていた6(6だったか6sだったか忘れた)はもう少しアルミっぽいスベスベとした感触でしたので、ジェットブラックのしっとりと手に馴染む感じがたまりません。

ーカメラー
また、最初に感じた点として、カメラのレンズが少し大きくなっていました。
専門家ではないので大きなことはわかりませんが(多分カメラ関係は分公ちゃんが強い。よろしく)、光の吸収率を良くすることでシャッタスピードを早くしているようです。

光を多く吸収できるようになる
→以前に比べて速いスピードで情景を処理できる(景色とは光ありきの為、光を早く吸収できると早く処理できるらしい)
→シャッターボタンを押した後のシャッター切られるまでの時間がさらに短くなる
→手ぶれ起きる間も無く処理できるからより手ぶれなどがなくなる

みたいなことらしいです。伝わってるのかこれ。というか僕も良くわかっていません。ただ気持ち画質が良くなっている気がしました。
さっき写真をブログにあげた時も思ったのですが、解像度がさらに大きくなってるんじゃないかな。
(※上がってました。800万画素が1200万画素になってました。写真大きくなってたもん。気のせいじゃなかった!)

ーホームボタンー
それと一番驚いたことなのですが、ホームボタンが押せなくなっているのです……!
今まではホームボタンを物理的に押下することでホーム画面に戻っていたのですが、今回から感圧式のセンサーに変わり”ボタン”ではなくなりました。
変わりにグッと押した時に”カチッ”とまるで押したかのような振動がするのです。これが結構面白い。
最初はかなり違和感ありましたが、すぐに馴染みました。ボタンが減ったということは物理的に壊れにくくなったってことなのかな?
(どうやら防水の関係くさい。7からある程度の防水が保証されました。)

ーイヤフォンー
一点不便なのが、アクセサリーなしては通常イヤフォンが挿し込めなくなっている点です。
lighteningケーブル(充電ケーブルのあれ)のみの挿入口となり、純正イヤフォンもlighteningケーブルで繋ぐようになっています。
付属でlighteningケーブル→通常イヤフォン挿入口の変換機も付いていますが、パーツが一つ増えているのでなくしたり忘れたりしたら使いづらい……なぜ無くしたのか……

まだ使い始めて3日ぐらいですので、新しい機能はあまりわかっていません。
これから色々とわかっていけるといいかな!


因みに機種変した理由は前のiPhoneを落として画面割ったからです。
ちょっと前に一度落として割って、焦った僕はApple Storeではなく即日修理を謳うiPhone修理屋的なとこに駆け込みました。
そこで1万円ほど出して交換をしてもらったのですが……
翌日新しいカバーをつけて持ち歩いていたのですが、またてからポロリと。
カバーも耐衝撃のをつけているから大丈夫だろうと思い持ち上げると

しっかり割れていました。

うそでしょ。
しかも割れたところが反応しなくなっている(画面右下)為、一部アプリが開けなくなり、ゲームなどのメニューからは設定が開けなくなり、ついには文字入力後の決定や改行すら押せない……!
純正以外のところで修理してしまったので、もうApple Storeには持っていけないし、かといって個人店はもう信用できない。早すぎでしょ! 俺が悪いんだけど!!
ということで、新規でiPhone7にした次第です。
割れた携帯は一応手元に残っていますので、何かの機会があったらおもちゃ用にディスプレイを直してあげてゲーム用にでもしようかな。

というわけできしゅへん!はこんなところで。
みなさんはなんの携帯使ってますか?(ぬるラボメンバーも見てくださってる方も)

次回はおそらく広島旅行編! おさらばどろん!!
どうも、10時間舐め続けられる、分公です。

お久しぶりです。


最近ブログを更新できていなかったのでかなり溜まっていると言うか、
書きたいことも増えてしまったので少しずつ消化していこうかと思っている。
※順次猫の画像も大量放出だゾ



ボディ:Pentax K-1
レンズ:Pentax DA 70mm/2.4 Limited

猫撮影には関係ないが、新しいレンズをポチってしまったので実写テストも兼ねてまたどこかに撮影に出かけなくては…。
乞うご期待。



先日かもしんさんと久しぶりに会おうという話になったのに、仕事であえなく断念…となってしまった。
トーキョーの街で見知った顔といえば、かもしんと、汚ねぇ猫ぐらいという始末。少ないつながりは大事にしないとなぁ。
にしてもそろそろ友達の一人や二人ほしいところではある。






ボディ:Pentax K-1
レンズ:SMC Pentax-M 50mm/1.7



どうも、
深夜徘徊ガチ勢の分公です。


ちょっとご無沙汰していたが、生きています。
最近仕事が忙しいモードに突入していて土日は体力の快復に充てる…
といった生活が続いていたのだが、それも若干あきらめモードになってきたところで投稿と相成った。

諦めモードに突入したのとついでに、
分公も少しリフレッシュが必要だな、と思ってぐりおにさんみたく活発に出かけてみることにしたのだ。


まず真っ先に向かったのは植物園。
んで次に水族館。
東京という街はなんでも近くにあって、こういうときだけは便利である。

あとは一緒に見て回ってくれる女の子でも居たら最高なのだが、
いくらサイキョウの東京といえども、そこまで親切ではない。





冒頭の写真はまさにその時の写真なのだが、
何という絶妙な色をしているのだろう。


花の中心の黄色からグラデーションを経てピンク色へ。


花は人間のように目があるわけではない。
目でなくても、色を感じる仕組みは何一つ持っていない。


なのに何故こんなにも綺麗な色が出せるというのだろうか。


ふとそんなことが頭によぎる。
足を止めて、考える。



おそらくだが、

何千、何万年もの進化の過程で、

より美しく

より香り高く

と世代交代を重ねて、今の姿があるのだろう。
そうするとこの絶妙なグラデーションも必然の結果といえるかもしれない。



結論づいた分公は右足をまた一つ、前にすすめる。


次はどんな植物と出会えるのだろうか。
胸を高鳴らせて歩いていると、窓ガラスに自分の姿が映る。






分公も逝く世代モノ進化の末、生まれてきたと言うのに、
なんでこんなにもデキが悪いんだろう。

容姿、才学、感性。

とてもではないが、多数の進化の末勝ち取ったものだとは思えない。

うーむ。



また歩きだす。



自然淘汰される運命を背筋に感じた日曜日であった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。