上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こなにちわ、お久しぶりです。
ぐりおにです。
前から思ってたけどこの”ぐりおに”のカラー目に痛くないですか?
あれ、もしかして前に書いた?
でも検索とかけて探すの面倒なので書いてなかったことにしておきます。
有るか無いか分からないものを無いと証明するのはめっちゃ面倒なのです。悪魔の証明なのです。

なのですなのです言ってますが、今回は艦これの話は一先ず置いておかせてください。
電(いなずま)ちゃんはかわいいです。


結局一月に一回は更新を……とかほざいていたアホンカスとは僕のことなのですが、10月はしっかりサボってました。
いや違うんですようやく完休なんです。なんかいつもやることすること重なってて……って同じ言い訳してます。要はサボっていたのでしょう。ばーか、俺。
しかし本日ようやくいつもの喫茶店に来れました! 本当に久しぶり! マジで一月以上来てなかった!!
僕自身の行動力の問題もあるのですが、ここの喫茶店のオーナーさんが耳を患ってしまい少しの間閉店されてたのです。
ブログを書くときは大体ここに来て書かせてもらっていたので、かなーり意気消沈。
家にいたら寝てしまう僕としてこれ以上無い大打撃でした……

いやーそれにしても相変わらず美味しい!
今回のランチは海の幸のクリームパスタとガトーショコラのセット。
2016-11-24-今日ランチ

2016-11-24-今日デザート
懐かしい雰囲気もあって食べながら思わずふふってなりました。幸せ。


ここに一人で来るとこういう一人活動にはとても精が出ます。(※今変換で性が出ますとか変換されてなかなか扇情的な一文ができてドッキリでした)
いい感じにタイピングも進み、パソコン関係の仕事もパタパタ進むってもんです。
しかし年とともに視力が落ちてきている僕は、少しずつ前かがみの姿勢のなってきているのが自分でも分かるほどで、たまに伸びをしないと首が痛くてしゃーなかばい。
でも書きたいことはたんまりありますのでちょっとずつ消化していこうかと思います!

今回からの話題はとりあえず以下の三つ。
・きしゅへん!
・念願の広島旅行
・艦これイベントリベンジ

上から順に行くつもりですので、今回はとりあえず機種変のお話をば。




この度漸く携帯の機種変を行い、iPhone7を手にしました!

2016-11-24-iPhone7

カラーはもちろんジェットブラック。たまたま店頭に在庫があったので、駆け込んだその場でジェットブラックにすることができました。7限定のカラーだけあって結構人気みたいですね……対応してもらった方からは、予約なしで手にされたのお客様が初めてです(笑)と言っていただきました。そういう一言もらえるだけでなんかラッキー感ありますね!

ー感触ー
今までのブラックと違い、同じアルミ素材を使いながらもまるでプラスチックのようなツルツルした手触りです。
前持っていた6(6だったか6sだったか忘れた)はもう少しアルミっぽいスベスベとした感触でしたので、ジェットブラックのしっとりと手に馴染む感じがたまりません。

ーカメラー
また、最初に感じた点として、カメラのレンズが少し大きくなっていました。
専門家ではないので大きなことはわかりませんが(多分カメラ関係は分公ちゃんが強い。よろしく)、光の吸収率を良くすることでシャッタスピードを早くしているようです。

光を多く吸収できるようになる
→以前に比べて速いスピードで情景を処理できる(景色とは光ありきの為、光を早く吸収できると早く処理できるらしい)
→シャッターボタンを押した後のシャッター切られるまでの時間がさらに短くなる
→手ぶれ起きる間も無く処理できるからより手ぶれなどがなくなる

みたいなことらしいです。伝わってるのかこれ。というか僕も良くわかっていません。ただ気持ち画質が良くなっている気がしました。
さっき写真をブログにあげた時も思ったのですが、解像度がさらに大きくなってるんじゃないかな。
(※上がってました。800万画素が1200万画素になってました。写真大きくなってたもん。気のせいじゃなかった!)

ーホームボタンー
それと一番驚いたことなのですが、ホームボタンが押せなくなっているのです……!
今まではホームボタンを物理的に押下することでホーム画面に戻っていたのですが、今回から感圧式のセンサーに変わり”ボタン”ではなくなりました。
変わりにグッと押した時に”カチッ”とまるで押したかのような振動がするのです。これが結構面白い。
最初はかなり違和感ありましたが、すぐに馴染みました。ボタンが減ったということは物理的に壊れにくくなったってことなのかな?
(どうやら防水の関係くさい。7からある程度の防水が保証されました。)

ーイヤフォンー
一点不便なのが、アクセサリーなしては通常イヤフォンが挿し込めなくなっている点です。
lighteningケーブル(充電ケーブルのあれ)のみの挿入口となり、純正イヤフォンもlighteningケーブルで繋ぐようになっています。
付属でlighteningケーブル→通常イヤフォン挿入口の変換機も付いていますが、パーツが一つ増えているのでなくしたり忘れたりしたら使いづらい……なぜ無くしたのか……

まだ使い始めて3日ぐらいですので、新しい機能はあまりわかっていません。
これから色々とわかっていけるといいかな!


因みに機種変した理由は前のiPhoneを落として画面割ったからです。
ちょっと前に一度落として割って、焦った僕はApple Storeではなく即日修理を謳うiPhone修理屋的なとこに駆け込みました。
そこで1万円ほど出して交換をしてもらったのですが……
翌日新しいカバーをつけて持ち歩いていたのですが、またてからポロリと。
カバーも耐衝撃のをつけているから大丈夫だろうと思い持ち上げると

しっかり割れていました。

うそでしょ。
しかも割れたところが反応しなくなっている(画面右下)為、一部アプリが開けなくなり、ゲームなどのメニューからは設定が開けなくなり、ついには文字入力後の決定や改行すら押せない……!
純正以外のところで修理してしまったので、もうApple Storeには持っていけないし、かといって個人店はもう信用できない。早すぎでしょ! 俺が悪いんだけど!!
ということで、新規でiPhone7にした次第です。
割れた携帯は一応手元に残っていますので、何かの機会があったらおもちゃ用にディスプレイを直してあげてゲーム用にでもしようかな。

というわけできしゅへん!はこんなところで。
みなさんはなんの携帯使ってますか?(ぬるラボメンバーも見てくださってる方も)

次回はおそらく広島旅行編! おさらばどろん!!
スポンサーサイト
どうも、10時間舐め続けられる、分公です。

お久しぶりです。


最近ブログを更新できていなかったのでかなり溜まっていると言うか、
書きたいことも増えてしまったので少しずつ消化していこうかと思っている。
※順次猫の画像も大量放出だゾ



ボディ:Pentax K-1
レンズ:Pentax DA 70mm/2.4 Limited

猫撮影には関係ないが、新しいレンズをポチってしまったので実写テストも兼ねてまたどこかに撮影に出かけなくては…。
乞うご期待。



先日かもしんさんと久しぶりに会おうという話になったのに、仕事であえなく断念…となってしまった。
トーキョーの街で見知った顔といえば、かもしんと、汚ねぇ猫ぐらいという始末。少ないつながりは大事にしないとなぁ。
にしてもそろそろ友達の一人や二人ほしいところではある。






ボディ:Pentax K-1
レンズ:SMC Pentax-M 50mm/1.7



どうも、
深夜徘徊ガチ勢の分公です。


ちょっとご無沙汰していたが、生きています。
最近仕事が忙しいモードに突入していて土日は体力の快復に充てる…
といった生活が続いていたのだが、それも若干あきらめモードになってきたところで投稿と相成った。

諦めモードに突入したのとついでに、
分公も少しリフレッシュが必要だな、と思ってぐりおにさんみたく活発に出かけてみることにしたのだ。


まず真っ先に向かったのは植物園。
んで次に水族館。
東京という街はなんでも近くにあって、こういうときだけは便利である。

あとは一緒に見て回ってくれる女の子でも居たら最高なのだが、
いくらサイキョウの東京といえども、そこまで親切ではない。





冒頭の写真はまさにその時の写真なのだが、
何という絶妙な色をしているのだろう。


花の中心の黄色からグラデーションを経てピンク色へ。


花は人間のように目があるわけではない。
目でなくても、色を感じる仕組みは何一つ持っていない。


なのに何故こんなにも綺麗な色が出せるというのだろうか。


ふとそんなことが頭によぎる。
足を止めて、考える。



おそらくだが、

何千、何万年もの進化の過程で、

より美しく

より香り高く

と世代交代を重ねて、今の姿があるのだろう。
そうするとこの絶妙なグラデーションも必然の結果といえるかもしれない。



結論づいた分公は右足をまた一つ、前にすすめる。


次はどんな植物と出会えるのだろうか。
胸を高鳴らせて歩いていると、窓ガラスに自分の姿が映る。






分公も逝く世代モノ進化の末、生まれてきたと言うのに、
なんでこんなにもデキが悪いんだろう。

容姿、才学、感性。

とてもではないが、多数の進化の末勝ち取ったものだとは思えない。

うーむ。



また歩きだす。



自然淘汰される運命を背筋に感じた日曜日であった。
こなばんわ、ぐりおにです。
お久しぶりです。月一更新が板についてきました。
こんなんじゃあかんと思うのです。
でも、思うのは自由ってなもんです……

言い訳は置いといて、今日はさっそく本題。
今回はちょっとご飯の画像とかもなしで、真面目気味なお話しです。

下の記事で分公さんが触れている通り、久々に昔の個人ブログで繋がっていたRagさんをお見かけしました。

Ragさん→つらつらと のブログ執筆者

分公さんのおっしゃる通り約6年ほど前に個人ブログを通して付き合いが始まった方です。
多分一番精力的にブログ活動を行っていたときじゃないかな。
今みたいに時間が時間がって言い訳なんかしてなくて、四六時中ブログの記事のことを考えては電車の中とか暇な時間みつけて更新してました。
そんな時にお会いしたのがRagさん。
どうやって繋がったかは覚えていませんが、最初にリンクを貼らせていただいたのはどうやらこのぐりおにのようです。
どやぁ。

昔の人がブログ再開するっていいですね。すごく刺激になる。僕も頑張らなくちゃな、と思いました。
僕もどこかの誰かにとって、そういう役回りになれているといいなと思います。

そんなRagさんのこの記事→内容どうしようかねに触発されました。



”なぜブログを更新するのか?”


ブログをする上でかなり重要なものですね。はじめる理由であり続ける理由であり、頑張る理由になるもの。
私なりの回答としては、

自分を認めてもらいたいから

です。
自分の日常を書くだけならば手元にある日記でいいわけです。別にWebに残す必要はない。最近のだったら日記帳アプリとかでもいいんじゃないでしょうか。
それを敢えてこうやっていつかどこかで人の目に触れるかもしれない”WebLog”というサービスを利用するのは、一重に誰かに僕のことを認めて欲しいからです。

外面的な部分で僕が僕である所以は、自分で決めるものではなく周りによって決められるものだと思っています。
内面的なところであれば、自分の中の確固たる意志や芯だったり、自分がどういう人間かを自分が分かっていればそれがアイデンティティになります。
しかし仕事であったり外見であったり、人に触れられる部分の自分というのは、そうじゃないんじゃないでしょうか。
周りの人を評価する時、その人の見た目や動き、肩書き、思想や言葉など、その人が外に発している情報から評価しますよね。
そして外に発する情報ってのは、基本的に後付けでなんとかなります。
資格を取ってみるだとか、キビキビ動いてみる、髪をセットしてみる、フレンドリーにしてみる、etc...
根本からは変われない! とか、根っこからは変えられない! ってのはよく聞きますが、逆に言えば表面だったら割と簡単に変えられるものなのです。

だからこそ私が外に発する情報は、可能な限り自分の思いつくベストな情報を出せるようにしているつもりです。
ここで本題に戻りますが、要するに自分なりに頑張って作ったものを見てもらって、それを凄いって言ってもらいたいわけです。
”話を作りました。感想ください。” の裏には、 ”こういう話を作る私ってどう?” っていう承認欲求や隠されていますし、
”お出かけ行ってきました。楽しかったです!” の裏には ”こんな風に活動的に動いてる私ってどう?” っていう承認欲求が隠されています。
もちろん話を作れば話のクオリティもちゃんと気になります。その話の感想はしっかり欲しいです。
しかし、その欲しさが8だとすれば、2ぐらいは承認欲求があるのです。
”話” って作品を作りつつ、 ”話を作っている私” って作品も作っているのです。

私は作品が好きです。見るのも作るのも好き。作品はすごく美しい。完成品を評価するのは楽しいし、完成品を評価されるのは嬉しいです。
我々の身の回りには作品で溢れかえっています。目に見える95%以上のものが完成品です。様々な条件のもとで完成された作品です。
そういうものを作り上げたい。そして作り上げた自分を評価して欲しい。
そんな思いでブログを書いています。


ざっくり言えば、凄いって言われたい! 面白いって言われたい! 羨ましがられたい! ってことです。
もっと言えばこういう内側の汚いところも認められたい! ってだけなのです。

いつか書きたいなと思っていた、自分の汚いところでした。
次からはまたお気楽に書いていこうかなと思います。


文章にすると凄い強く思っているように見えますが、そこまで真剣には思っていないです。趣味として文字書きたくて始めたけど、なんとなく、そんな気持ちも自分の中にあるのかなーって感じなので、一記事として読み飛ばしていただければと思います。
それでは、それでは。


P.S. @ragさん ご飯の写真もありますので僕のことも褒めてください

尻尾の先まで猫らしく

ボディ:Pentax K-1
レンズ:Pentax DA 70mm/2.4 Limited




子供の頃からずっと姿勢が悪い。
猫背と言ってしまうには少しひどすぎるとも自分で思うほどだ。


だいたい、街で見かける
「あっ、こいつ酷い姿勢してるな」って人は


・寝ぐせがついてる
・鼻毛が出てる
・Tシャツがよれよれ
・なんか汗クセェ
・歩き方も変だ
・独り言をブツブツ言っている


上記の項目どれか2つは必ず併発している。
完全にヤバイ。


他人の視点で自分の姿を想像する力に乏しいのか、はたまた自分の中に素晴らしい世界を持っていて、
他人の目なんて気にならないかのどちらかだろう。
姿勢ヤバイ勢の分公はおそらく前者だ。

シャレオツな服を買いに行ったりもしないし、
なんなら傘もささずにゴミ袋みたいなレインウェアを纏って街を闊歩したり…といった浮浪者の一面のほうが濃い。


しかし、流石に人並みの生活をしていかないとなぁという心持ちが出てきた。
もうちょっと身なりだって「ちゃんと」するべきなのだ。今更感が凄いが。




それの一端が姿勢である。
今こうして記事を書いている間にも背中は丸まり、
「あかんあかん!」と姿勢を伸ばしたり…というのを繰り返している。

もう20代も中盤に差し掛かると中々癖というものは抜けない。



分公が普段から特別意識することなくピン!と背中を伸ばしている。
そんな時が来るのだろうか。

誰かアドバイスが有れば教えて下さい><






コメントでみなさんの
「自分の、コレを変えたい!」
お待ちしております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。