こなばんわ、ぐりおにです。
現在6月最終日の23:45。果たして描き終わる頃には日が変わっているのか、はたまた二日連続更新となるのかは書いている私にもわからないです。
間に合うといいな、と希望を持って書いていきます。
出来るだけスムーズに指が動くことを望む。自分に。

さて、ブログの更新を再開して、書きたいこともあるとは言ってみたものの、あるあるだとは思うのですが果たしてこれは書いて面白いのかどうかというどうしようもない不安感に襲われているのであります。
遠足の準備が楽しいけど当日急に不安に襲われている、的なね。みたいなね。
でもま、何でもかんでも書いていきたいと思います。


それで今までの私はゲームをして時間をつぶしていたと前回記事にしたわけですが、そのゲームを記事にしようかなと思っているわけです。

そう、艦これであります。

今回は駆け足記事になっているので、次回しっかり記事にするときに写真とかつけて軽く我が鎮守府を紹介していこうかなって。
これも2、3年前から始めたゲームですが、始めてある程度のめり込んでいたある夏の日、引くほどの風邪をひいて、それまで毎日していた艦これに手がつけられない日が4日ほど続いたのですが、それを境にピタッとやらなくなっていました。
憑き物が落ちたように離れてしまったのです。

その期間実に1年半(概算)。

近くの人が最近艦これを始めたみたいで、そういえば私もやっていたな、とまた艦これをつけてみたら、悔しいほどにやれることが残っていて見事DMMの手の上で転がされ始めたわけです。

最近の私はノスタルジーに苛まれている気がする。
別に現在に不満があるわけではないですからね。寂しいとか、思ってるわけではないんです。あの頃は良かったなんて老害に成り果てているわけではないのです。そんなことは決してないのです。遊ぶ人がいないなんてそんなことあってたまるわけがないのです。

溜まってるんですけどね。誰か構って。


とまあ次回は艦これ記事になりそうですな。


さてその次は白猫プロジェクトの記事でも書こうかね。

会社の上司に勧められて、めっちゃリセマラした後に始めた次第です。
これもまた暇な時間を潰すのに丁度良く、スタミナの概念がないのでずっとできます。
好きなときに始められて好きなときに止められる。そしていわゆる課金アイテムも無課金でかなり集めやすい親切仕様。
先々月あたりに始めましたが、少しずつ主力が揃ってきましたので紹介できる程度にはなってるんじゃないかな。
どんな記事にするか考えておきます。


ということで今回は次回の記事の予告でした。なんとか記事にするぜー。
です。こなばんわ。
引くほどお久しぶりです。ぐりおにです。

ブログのことを忘れていたわけではございません。
忘れていた時期も長くありましたけれども。
ただブックマークに入っている個人ブログやこのぬるラボブログを見る度に、あの頃は楽しかったなぁ、なんて思い馳せておりました。

気がつけば我々もみな社会人となり、なかなか連絡を取らない毎日。本当にこのブログ更新途絶えてから連絡取ってなかったんじゃないかな。
でもですね、昨日またなんとなーくこのブログ訪れてみたり、自分の記事読んでみたりしてると、


あー、あの頃はすごく楽しかったなーって、思ったんです。

みんなでラジオ撮ったり、変な企画したり、ブログの記事考えてみたり。
そんなんなくても、皆でテキトーにスカイプでお喋りしてたり。
当時はほとんど毎日みんなと連絡を取っていました。
それなのに、ぶっちゃけブログに飽きてきたってのもあって、ブログのことに触れなければならなくなるメンツと喋らなくなってきたりして、気がつけばそのままフェードアウト。
そのまま疎遠になって昨日に至ります。

でもです、何故か昨日はちょっと違ったのです。
あの頃の私は意外と考えていたんだなと、なんとかブログに記事をあげようとあれこれ観察していたんだなと。
暇な時間を上手に使えていたなと、感じたのです。

社会人になって時間のやりくりをある程度制御できるようになってきて、暇な時間になればゲームしたり動画みたりで暇潰す毎日。
そんなことするぐらいなら、またブログ始める余裕もあるんじゃないかと。


しかしみんなに声をかけてもどうせ自分からやる気がなくなるのが目に見えている……だから自分がある程度続けてからまた持ちかけようと思っておるのです。
だから今はこうやってひっそり、誰の目につくかもわからないけど、なんとなーく手が動くままに更新をしてみている次第です。

ただ、ただ、ここの更新を試みた際、問題が起きまして……
あまりに長い間放置していたせいで、更新IDもPWも忘れておりまして……
そこで私が一番最初に個人ブログで繋がった分公ちゃんに連絡を取らせていただいたのです。


私:おっす、クソお久しぶり。めっちゃ唐突で悪いんだけど、ぬるラボの管理IDとかPWって覚えてるかい?


数分後


分公:唐突すぎワロチ


正直こんな早く返信くるとは思ってませんでした。
スルーされるぐらいかなと、謎の人間不信さえありました。
もう返事くれただけでわりと嬉しかったわ、マジで。

ほんでなんとか思い出してくれた分ちゃん。
そしたらスマホがプルルルルと……


分公「ぐりにぃお久しぶりっす
www」


もう声がクッソ懐かしいの。
やばい、何の話しても笑っちゃう。ちょっとした身の上話して情報交換して。
ほしたら分ちゃんもなんかやりたいっすわ! と嬉しいこと言ってくれるの。
ただ、俺が少しずつ続けてからみんなに話さないとまた裏切りそうって言ったら、

分公「あー確かに(笑) 何回かそういうことありましたわ(笑)」


分公テメーは許さん。
純度100%混じりっ気なしの八つ当たりだけど許さん。
俺バカだからさって自虐するのとお前はバカだからなって言われるのでは傷の深さが段違いなんじゃい。



さて、そんなこんなでなんとなく今後もしっとりと更新をを続けていきたいと思います。
話したい話題は幾つかあるので、そういう記事を書いていきます。
あの頃の読者様はほぼほぼいないと思いますが、こんな廃墟と化したブログをまた読んでくださる方が居ればしばしお付き合いをお願いいたします。

そいでは。