上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、
豆苗栽培家の、分公です。

ここ最近だが、自分の部屋について思うところがあって、
「いっそパァッと投資して、一気に快適にしよう」と画策中である。

といっても部屋をオシャレーに模様替えとか、そういった方向性ではない。
仕事を終えて疲れて帰ってきた分公にとって家具家電のスタイルが統一されていたり、オシャレだったりすることは
正直言って、意味が無い。
如何に自分が落ち着けるか。無気力に快適に過ごせるかという点に重きを置いている。


まず、いわゆるデスクは置かない。
何故なら、快適なデスク生活には快適な椅子が必要になる。
社会に出たばかりの分公は兎に角お金がなかったので(今も大して変わらないが)、デスクと、リラックスできるようなイスを買う経済的余裕が無かったのだ。

そんな貧困者の行き着く先はこれである。

・食事、作業と何でもこなせる広々とした設計
・冬季の暖房にもなる

そう、コタツである。やっぱり最強。

それに合わせてパソコンデスクとして、こたつと同程度の高さのローデスクを横にドッキングすることによって、
分公は果てしなくだらし無い空間を創造することに成功している。

コタツで温もって、パソコンをシバいてニヤニヤし、眠くなればバタンと後ろに倒れ込めば布団があるといった具合である。
今更この生活からぬけ出すなんてことは出来ない。


そうなると、投資するべき要素はパソコンのスペックアップというところである。
分公のメインPCは現在の用途では何ら不満なく動くスペックなのだが、写真の編集をする身としては、
フルHDの画面が2つあるぐらいでは全然作業スペースが足りないのだ。

そこで近いうちに4Kモニタを導入したいなぁとか色々考えている途中である。
グラボと電源も変えないとなぁ…と考える課題は付きない。かもさん助けて~><

と言った具合で身の回りの環境を変えるのは大変な手間と金がかかると分かってきたので、現実逃避的にこのブログのTop画像を変更してみた。
以前の画像も分公がいつしか作ったものだったが、大分とやっつけで当たり障りのない物を作っていたので、
今回は夏に合わせて涼しやかなテイストに仕上げてみた。

シャツが体にひっついて気持ち悪くなるような糞熱い読者達の癒やしでありたい、そんなぬるラボでございます、どうぞこれからもよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
それ、未来の僕です。
こなにちわ、ぐりおにです。

兎にも角にもクッソ暑い。
そしてやたらと頭がかゆい。
頭からダラダラと汗が出てくるんですが、汗が出てきているであろう汗腺がやたらとかゆいんです。
さっきからずっとバリバリと頭を掻いているんですが、掻いた後はすっきりするもののまたすぐにムズムズしだす、という痒い時あるあるに陥っています。
夏の熱気に加え高速で頭を掻く摩擦熱でオーバーヒートするにもすぐそこです。
早く冷却したい(カフェオレ飲みながら)。

というわけで今日も今日とてカフェごはん。
本日はこちらのカルボナーラです。

2016-07-27-カルボナーラ
クリーム系はたまにめちゃくちゃ食べたくなる

ほんと癒し。
前回調子に乗って都会の方に出てしまいましたが、やはり私はこういう地元でゆったりぐったりするのがお似合いのようです。
帰ってきた時めっちゃ疲れてあっという間に寝てしまいましたからね……

本日はお出かけしようと思ってはいたのですが、夕方から人に会う用事が入ってしまった為帰りの時間を気にしなくてはいけなくなったので、だれた1日を過ごすことにいたしました。
さらばダーツ……
なんかねー、自分で帰りの時間とか決められないと何かする気にならないんだよねー……
夜ならまだしも夕方とかだと本当にもうやる気が、ね……
2、3時間しか遊べんやんけ、みたいなね……

しかし、ちょっと今日の用事は自分の命運を握っている的なところがあるので、今回ばっかりはやる気云々の話ではありません。
オムライスを作らなくてはいけませんので、美味しく仕上げられるよう気合を注入しております。
まずは買い物に行かなくては!

ということで今回はスペシャル短いですが、こんなところで。
次はネタ持ってきます! ごめんなさい!!

それでは!
なんてのを自称しております。
こなにちわ、ぐりおにです。

下の記事で私のことを爽やかイケメンだなんてとんでもないこと言われてますが、嘘です。嘘っぱちの嘘八百のウソ800です。ドラえもんが帰ってきちゃいます。
本物の爽やかイケメン君はスタバとかドトールとか人が大勢いるところでも絵になるような人のことであり、来客が店馴染みのおっちゃん(4回ほど行って3回遭遇してる)と奥様方が1グループいらっしゃるぐらいで、パチパチとキーボードを叩いてブログ書き終わる頃にはすでに僕一人だけの店内となり、お店のおばちゃんは携帯触りに奥に引っ込んでたりするようなカフェで一人ポツネンと佇んでいるような私は爽やかでもイケメンでもなんでもないのです。
強いて言うのならば、静かな場所で誰にも邪魔をされずにゆっくりと自分の時間を過ごしたいだけの引きこもり型社会人です。
無理、そこで初めて会った人にさらっと声かけるとか無理無理。一人で気楽に静かに過ごしたい。
ゆっくり時間が流れる空間で、ゆったりした音楽を聴きながら、作ってもらえる美味しいご飯を食べて、好きなことやって、後片付けも何もしなくてよい、気儘の極みを満喫するのが幸せなのです。
だから友達が少ないんだろうな。

さてさて、とは言いつつもたまには刺激が欲しい!
ということで昨日はちょびっと外出してきました。
前々から気になっていたあのゲーム、艦これアーケードをせんが為に!!



の前に腹が減っては戦もできぬ、ならぬ出撃もできないので、こちらも雑誌見てから気になっていたパンケーキを食べてきました。


7/20-パンケーキ
デカいアンド高い

パンケーキ専門店 gramのプレミアムパンケーキ!
1日3つの時間帯(11:00〜、13:00〜、16:00〜)限定それぞれ20食のフワッフワなパンケーキ。
奥にあるコップを手前に持ってきて高さ比較みたいな気の利いたことできればよかったのですが、そんなこと考えもつきませんでした。何がブロガーか!

このパンケーキ、雑誌見て一目惚れでした。こんなん食べないわけにはいかないでしょ! と、言ったわりに遠出するのは面倒だったのでほったらかしていたのですが、折角の機会ということで食べてまいりました。
出てきたら本当にデカイ。
直径こそハンバーガーより一回り小さいぐらいでしたが、何よりその高さたるや。iPhoneの2倍ぐらいありました。
もちろんパンケーキ単体でも美味しかったのですが、上に乗ってるアイスがまたいい感じに溶け始めてて、そこが絶品。
シロップかけて冷たいクリームも乗っけて食べるとフワフワ度アップってなもんです。溶けるかと思った。
そこそこ量もあり、男の私が行っても割と満足出来ました。
本当美味しかった。休日の行動ルートに入れようかなってぐらいの幸せ。


さて、腹もこなしてきたので艦これアーケードです!

7/20-艦これAC2
謎の遠目かつ斜め

平日とはいえ世間は夏休みに入っているらしく、まだまだプレイヤーは順番待ちでした。
エントリーシートに名前を書いてそわそわしながら待っているとついに自分の番が!(空いた時にそそくさと写真をパシャッと撮りました)
初プレイです。すごいドキドキする。

アーケードゲームなのでデータ登録からなのですが、ブラウザ版よろしく初期艦選びから入りました。

7/20-艦これAC1
でんちゃん

PC版と同じくやはり初期艦は電ちゃんです。
それにしても……かわいい! 動くキャラクターみんなめっちゃかわいい!! なんだこの生き物!
声こそ同じなのですが、それに動きが加わるだけでこんなに可愛さが上がるとは……なめてた。
しかしそこはお金を払って遊ぶゲーム。ブラウザ版と違い、進路を決めるも攻撃を当てるもプレイヤースキルが必要となってきます。かわいさに見とれてる場合じゃない。
しかも母港画面(いわゆる戦力設定画面)にはタイムリミットがあり、あまりウカウカと眺めてられない!
わ、割と忙しいぞこのゲーム……写真撮る暇がはとんどない!
やる事ありすぎて、ないないないのない事づくし!

それにつけても、やっぱりかわいいです。キャラクターごとに専用モーションがあって、砲撃を打つ時や魚雷発射時、はたまた中破時にまで専用モーションがありました。とにかく動く。事あるごとに動く。というかずっと海の上だから動き続けてる!

気がつけば財布から5000円ほどなくなっていました。
久々にゲーセンで散財しました……でもめっちゃ面白いです。それに結構ゲームできる時間は長くありますので、時間が過ぎるのが割と早い。しばらくはまりそうです。
ある程度やる事は覚えたから、次はもう少し余裕ができると思いますのでしっかりレビューをしてこようと思います。


んで昼過ぎ。座っていてもお腹は減るものなので昼食に行ってまいりました。
結構前にテレビで見てからずっと食べたいものがあって、それを探していたのですがついに近いところに見つけたのです!
それがこちら!


7/20-エッグベネディクト
犯罪的な見た目


エッグベネディクトです!
ようやく出会えました……感無量です。
エッグベネディクトとは、マフィンを下地にポーチドエッグ(洋風温泉卵)サーモンやベーコンなどを乗せ、上からオランデーズソース(レモン風味のマヨネーズ)をかけたものです。
すごいザックリ書きましたが、お月見バーガー感が凄い。

今回行かせていただいたのが、フレンチトースト専門店 さんです。
前に横を通りかかった事があって、なるほど、今度朝食にでも行かせてもらおうとか思ってたのですが、なんとここにエッグベネディクトがあるとは思いませんでした。
フレンチトースト専門店を謳ってますからね。無縁だとばかり……

しかし期待に違わぬ美味しさでした。切れば溢れる卵の黄身が下地のマフィンによく染みて、オランデーズソースの酸味が全体のクドさをなくすようにバッチリ効いてました。
またフレンチトースト専門店なだけあって、オーソドックスには下地にマフィンを使用するようですが、アイボリッシュさんではフレンチトーストを使っておりました。これがまた旨いのなんの。
付け合わせのソーセージも皮がしっかりしていてボリューム感も抜群! 噛んだ時のパリっという音がここまではっきり聞こえたことはないって程のパリパリ感。
サラダにはコールスロー系のドレッシングが使用されており、卵などのしっかりまろやかな味わいを最後まで楽しめるさっぱりとした味付けでした。

なんとこのアイボリッシュさん、こんなに美味しいのに福岡の本店を含め全国に3店舗しかないとのこと。
もっと広く展開できる日を心待ちにしております。最高に美味しかった!


この後はまた艦これに戻り(また何人か野口さんが飛んで行ってました)帰ろうと思った矢先に、なんだか広場の方に人だかりが……
特に早く帰る理由もなかったので興味本位で覗いてみたところ


7/20-スパークリングワイン1
初耳やぞ




行くしかないっしょ!!!!!!!!!

そそくさと当日券を買い、中に入ってみると、何時間か前から始まっていたのかステージではDJの方が音楽を繋いだりしてイベント真っ最中でした。
とは言ってもそんなパリピがパリピポしているようなパリパリなピポではなく(クラブ的な感じではなかったの意)どちらかというとお祭りのような感じ。
各々が何人かと来ていて、普段の愚痴を言い合ったりだとかゲラゲラ笑いに来たりだとか。変なノリを強要されずに適当に過ごせそうな会場で安心しました。


それでも結構な人だかりで、ワインをゲットするにも中々時間がかかる……
7/20-スパークリングワイン3
みんな笑って飲んでた

こんな感じでテーブルも中々空いてる席が見つからない……
でもお金は払っているのです。死んでも飲んでやる、と謎の決意を固めて歩いたり待ったり買うこと数十分。

7/20-スパークリングワイン2
結局ちょっとしたスペースにお邪魔することに


ワインゲットだぜ!!!!

名前は忘れてしまいましたが、いろんな人が飲んでいた青のワインが気になり無事ゲット。
中々の辛口で炭酸もしっかり聞いてたおかげで、夏のクソ暑い感じが合わさって最高に気持ちよかったです。
ちょこちょこおつまみなんかも別途買ったりしながら、幾つかワインを飲ませていただきました。
普段そこまでアルコールは取らない方なので割と早い段階でフワフワとした気持ちに……
最後に気になるワインをボトルで持ち帰らせてもらってから、いい気分で家路に着きました。
あー最高な休日だった。




そして今日の朝、凄まじい二日酔いに襲われて最悪な1日が始まったんですけどね。
起きたくなかったけど寝とくのもそれはそれできついっていう。
お酒は程々にしよう……

てな感じで久しぶりに刺激溢れる休日でした。
艦これも楽しみつつ、ご飯も全て外でいただいて、帰ったら風呂入ってそのまま寝てしまうという贅沢の極み。
たまにはこういう1日も悪くないですね。

さてさて、前回はついにかもさんが帰還なさり、懐かしい感じが出てきました。いいですね、人の記事は読んでて楽しい!
最後の砦、イケメンおしゃんてぃマンの帰還を待ちつつ、今日はここまで。ではでは。
お久しぶりです。かもしんです。
全くブログを更新していなくて申し訳ありませんでした。
ただひたすらに社畜してます。
8時に出社して23時に帰社してます。ボーナス商戦つらー。
高校生でもなくなり、潰せる暇も無くなってしまいましたが私は元気です。

僕の記事では主に
・麻雀のこと
・遊んだゲームの感想・レビュー
・カードゲームのこと
・日々のこと
を扱います。
お付き合い頂けたらとても嬉しいです。

今日は最近買ったゲームパッドの話。
... 続きを読む
馴染む。実に!!!

どうも。
首から下が他人の身体、分公です。

いきなりだが、馴染みの場所をみなさんお持ちだろうか。
ぐりおにさんは最近オシャレーなカ↓フェー↑にハマっているらしい。

ブログを見るとメニューも美味しそうだし、お店の雰囲気もゆったり過ごしやすのだろう。
分公は生ぐりおにを見たことがあるが、みなさんお察しの通り爽やかイケメンであるので、きっとそのオシャレーなカフェーで茶をシバイていても画になるんだろうなぁと思うわけである。

ぐりおにさんと真反対な人間と言っても過言ではない分公はそもそもカフェなんてあまり行くことはない。
行くとしても仕事の間の暇な時間を潰すために、良くてドトール、だいたいはセブンカフェである。100円コーヒーおいしいです(^q^)
そんな分公はそのお店に行っても、なんとなく肩身の狭い思いをして、そそくさとオムライスを胃に流し込んで「うめぇ」と感慨に浸る事なく帰ってしまうだろう。
「馴染む」とはその人が「ここ、いいわぁ」と思うのと同時に、その場所に相応しいか…というかその空間が存在を認めて初めて「馴染む」事ができるのではないかと思う。
よく「顔馴染み」という言葉があるが、その空間にいる人間同士が認め合ってこそ成り立つ言葉だと思う。
分公はオサレカフェーで一人ボロ雑巾のごとく座り、浮いているわけで、何度通っても永遠と馴染むことはないのである。悲しいかな。


さて、そんな分公にも馴染みの店というのがある。
地元の、知る人ぞ知るといったクソヤロウ界では有名な某居酒屋だが、これが居心地がいい。

まず佇まいだが、
100%初見では店に入ることが出来ない。

お店自体が昔ながらの長屋でやっているため、見た目がただのキッタナイ民家である。
しかも長屋構造のため、間取りが初見客の侵入を完全に拒んでいる。

(ノートPCのトラックパッドで書いたので汚くて申し訳ない)

図で表すとこんな感じである。
入り口から闇深い廊下が続き、突き当たりにある土間(生活感あふれるキッチン)を尻目にガタガタの引き戸を開けて入らなくてはならないのだ。
ここまではただの汚い家…といった感じなのだが、引き戸を開けて中へ入ると、


これまた汚いただの家
が広がっている。
山積みが崩壊して軽く雪崩になっている漫画達、誰かが持ち寄ってきて再生して満足して置いていったCD達の山が畳の上に広がり、客達はこたつを2連続につなげたところに所狭しと座ったり寝転んだりして、夏場は扇風機だけ、冬場はこたつだけという貧相な空調設備の空間で酒を呑むのである。
またその酒も、全国のファン達が各地から持ち寄ったものがホウボウに転がっており、「おっ、なんかよさ気なやつやん、開けてもええかー」と適当にヤるのである。

店主もこれまた適当で、分公が店に行くと7割ぐらいの確率で酔っ払っている。
あとの3割は、もうコタツで就寝していたりする。


こんな店ではあるが、
店主が適当に作って、適当なタイミングで適当な量を出してくれる酒の肴は絶品だし、
なんの仕事をしているのか得体の知れない常連たちと飲んだくれたり、ところどころ巻が抜けている漫画を読んでみたり、CDの山から同じアーティストを見つける神経衰弱ジョッキーをやったり、見たことも聞いたこともない地酒の産地当て大会を開いたりと楽しみ方は多い。汚いけど。
ジャージでしか行きたくない店No.1なそんなお店は、分公にはかなり居心地が良いのだ。

「馴染む」の話に戻るが、
分公はその小汚い店を気に入っているし、その店の空間は多分分公みたいな人間を拒否するでもなく賑やかに受け入れてくれているように思う。
馴染んでいる、のではないかなと思うわけだ。


そんなこんなでまとめてみると、
馴染みの場所はその人がどんな人物なのかを映す鏡のようなもの
ではないだろうか。
初対面の人なんかとおしゃべりする機会があれば、是非とも馴染みの店からその人の本性を探ってみてはどうだろうか。
書いていきたいと思います。
こなにちわ、ぐりおにです。

最近早速ネタ切れ感あってヤバい。
書きたいことはたくさんあるのですが、週の大半を仕事に費やし、休日は基本的にカフェでご飯食べて艦これして帰ってるっていう凄まじくルーチンワークになりつつあるのです。
そんなもので、考えることは仕事やモチベーションのことがすごく多い。
だから凄く刺激が少ない!

最近の仕事が午後〜夜に集中している関係や、朝から夜まで職場にいなければならないことが多々ありますので、仕事の後に何かする、ってのが中々難しい。
休日は休日で、割と夕方までには帰宅していなくちゃいけないことが多いから気持ちが乗らない。

完全に気持ちの問題だなこれ!
次の休みはどこかに出かけよう。そうしよう。
前回、趣味としてロードバイクを買おうかなという話をしてましたが、すでにチョクチョクしている趣味としてダーツがあります。
自前のダーツを買おうとは思っているのですが、どれがいいか分からないのでずっとハウスダーツ(お店に初心者用に置いてある貸し出しダーツ)を使ってました。
まぁそこまで熱中してやっている訳でなくて、暇な日にゲーセンとかに出かけてダーツがあればちょっち遊ぶ、ってぐらいです。
でもそろそろ、マイダーツが欲しいところ……
それを買いに行こう!!

(気持ちが乗れば……)



さて、ほんでは本日は休日ですのでいつも通りカフェにやってまいりました。
いやー、いいっす、ここ。ほんと大好き。ここに来たから堅苦しい記事書く気も失せました。明るくいこうぜ、明るく気楽に。
おかげでいつの間にか行きつけになってますね……ついにお店のおばちゃんに気づかれた顔された。ちょっと嬉しい!
それで今日の注文は、この店の看板メニューのオムライス


7-14オムライス1
チーズインオムライス


スゲーチーズが伸びる!
スプーンで掬うと腕が伸びきっても切れないぐらい伸びる!
オーロラソースが中のチキンライスに合う!
ほんとこのカフェ好き。 好きすぎてカフェ探索が進みません……
ま、いっか!

ちょいちょいいらっしゃると思うんですが、私はこういうご飯を食べる時に、

7-14オムライス2
あげてみると割と汚い食べ方……申し訳ない


こんな感じに一区画ずつ切って、四角い窪みが出来ていくことが多々有ります。
カレーの時は真ん中のルーとご飯が重なっているところから食べて行って、モーゼのように海割ならぬカレー割をしてから食べたり……
皆様には食べる時の癖とかってありますか?


と、美味しいオムライスを食べさせていただいた後、艦これをしようと思ったのですが




7-14艦これ
知ってた



前から今日はメンテと聞いていたので諦めておりました……
なんで今日なんや……
とはいえ、遠征も出したし演習も午前分も終わってますので対策はバッチリです。
仕方ないですので、今日は艦これお休みさせてもらいます。


んでは白猫を!
と思ったのですが、折角ならキチンと記事にしたい!
そして白猫ではもうすぐ記念すべき2周年イベントが始まる!
だったらそこでガチャ動画と一緒にあげてしまおう!
と企てておりますので、もう少々お待ちの方がいらっしゃったらお待ちくださいませ。
この前また強いキャラを手に入れたりして、今すごく楽しいです。早くイベント来ないかなー。


とまぁ、今日はこんな感じで。
タイトル通りのノホホンとした記事になりましたね。こういう毒にも薬にもならない記事、好きです。
それでは、それでは。
です。
こなばんわ、ぐりおにです。

普段の仕事ではあまり気になることことはないのです。前に一度それで首をぶっ壊してベッドから起きれなくなったことがあるので、長時間集中してパソコンを触る時は凄まじく姿勢を気にします。
いやマジであの時はやばかった。首から肩にかけての筋肉がこわばっているのか、起きようと首をもたげた瞬間に激痛が走り、叫び声をあげたことがあるのです。
私生活で初めてアッー!って叫んだ。

なんで仕事中は気にしているんですが、自分の家でパソコンをいじっている時に使っている椅子がリラックスチェアーなのでパソコンをいじる時の姿勢が前かがみになって首によく負担がかかるのです。
既に痛い。
やっぱりそれ用の椅子を買うべきか……また金が飛ぶ……

それはそうと、本日は休みだったんですけど今日はカフェはちょっとお休みして家の備品を揃えたりしていました。
生きていくための必要最低限は揃えてあるんですが、トイレの芳香剤だとか風呂後の足拭きマットだとかグラタン皿とかはまだなかったので、それらを全部揃える為に近くへ買い物に。
仕事以外の時に遊び過ぎてたな……生きることしかしてなかった……

それと、本当に自転車を買うのならパクられやすい外に置いておくより家の中に置いておきたいので、場所を作るために家の整理もしておりました。
掃除機をかけるほど広い部屋に住んでいるわけでもないのでフロアモップでぐるりと埃やゴミをとってスッキリさせて、気分も爽快に!
家の中を整理して、換気もして、土砂降りの雨をジャバジャバ聞きながら過ごす休日。素敵じゃないの。
うーん、部屋に雨粒がガンガン入る。

そうなんです……折角の休みなのに土砂降りの大雨でした。
だから何もできなかったのです。
家で分ちゃんに教えて貰ったチャリ記事を見ながらどんな自転車にするか決めておりました。

うむ、やっぱり価格とデザインで初めは決めよう。
好きなメーカーはあるけど、そこまで愛着があるってほどでもないですので、好きになれるところから始めてみようと思います。
色々進めてもらったけど、やっぱりロードかな!
自分の限界点を見るような本気の走りをしてみたい!
長旅も気になるところではあるけど、タイヤの太さを変えれるモデルならタイヤを太くすることで長旅向けに変えれる、的なことも聞いた気もしますので、とりあえずは一番やりたいことに合わせた車体選びをしてみます。
自力で70kmとかクソ憧れるわ。
バイクで走って風をきるのもいいんですけど、やっぱり自分の力で自転車を走らせて、最高速が出たところで漕ぐのをやめて、勢いのついた自転車で汗を冷やしながら風をきるのなんて想像しただけで気持ちよさそう!
あー、早く買いたい!

実はもう買うショップを決めているのです。
下見もしてます。
そもそもロードに興味が出たのもロードに乗っている知人の影響だったのですが、一緒に連れて行ってもらったショップで目をギラッギラに輝かせて探索をしてたら購買意欲が高まった、って感じです。
だからあとは在庫と価格、納期次第ってところ……!
ほんと目と鼻の先に迫っている為、ここまで目つきギラギラさせて探しているのです。はよ、はよ。

今度許可もらったらショップの写真とか撮らせてもらおうかなー。
自転車は興味を持ってみると本当にかっこいい!
スタイリッシュな造形に鮮やかなカラー。何言ってるかわからないかもしれませんけど、速度を求めるような形状の自転車なのにかっこいいものやかわいいものもあるのです。いや、ほんと。かわいいんだって。

ほら、前言ってたビアンキの


びあんき1

これとか


びあんき2
これとか!
めっちゃかわいくないですか!!
かわいいよね!!!!!!!!!!
ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



二台目を趣味で買うなら絶対ビアンキだな……




とまあ中身スッカスカでしたが、今日は日記らしい日記だったってことで堪忍してくださいな。

それでは、また。
うーす、どうも尻から変な液体勢、分公です。

そりゃもうケツでも足でも、どっからでも変な汁出ちゃうわけだよ、ぐりおにさん!!!!
ということでこれは完全に前回のぐりおにさんのブログの後半部分に触発されてい書いている。

要約すると、ぐりおにさんはもうすぐボーナスが出るから

カツカレーか


サスマタを買うって話である。


ボーナスでサスマタ買うやつなんて本当にキモいですよね。こない手(で)!!なのである。

ちょっと意味分かんない…というあなたはまず前回の記事を読んでから出なおしてこよう、な!


…ではなくて、ロードバイクを買いたいというのである。


待ってました

と。

およそ10年前からママチャリでバカをやっている記事を書いている分公、
びっくりするほどその頃の心意気は衰えず、自転車大好き人間である。
今日はそんな分公がぐりおにさん、ひいては全ての悩める自転車難民に、自転車の選び方、

お教えしようではないか!!


以下、かなり誇張したオススメ方法なので、あまり参考にしすぎないように…




まず、「あなたは自転車が欲しいですか?」という問いかけをしたい。
これは自転車「沼」に
ハマる人か、
そうでない人なのか、

天真爛漫ロリ巨乳なのか、
頼れるドスケベお姉さんなのか(分公は犬より猫派である)

まぁつまり宗派がまず別れる部分なのである。




ここでスグさま「自転車が欲しいです!」と答えたあなたは、
沼にハマる。金をドカドカ使うことになる。

逆に分公をはじめ、即答できない人たちがどう答えるのか。
例えば
「そりゃバイクや車が買えたら苦労しないよなぁ」
である。これは貧乏学生だった分公の当時の気持ちである。
あんなところに行ってみたい、こんなことしてみたい、といった願望があるときに車もバイクも高くて買えやしない。
なら手の届く範囲で実現しよう、とロードバイクに手を出してしまったのである。

他には痩せるためとか、そういった手段としての自転車を考えた人は即答できないはずなのである。


つまり、

自転車を買うことを目的にしている人 は 自転車沼へハマり
目的を果たすための手段として自転車を買う人 は 沼にハマりにくい

ということである。

沼にハマる前に、もう一度胸に手を当てて自分へ問いかけていただきたい。
「果たして自分には自転車が本当に必要なのだろうか」「目的が自転車になっていないだろうか」
物を買う前に考えることのド定番のやつではあるが、安心して欲しい。

どんな答えだろうと、

胸を張って沼にハマってきて良いと思う。結局。





次に自転車選びに移っていこうと思う。

いわゆるスポーツチャリンコにはいろいろ種類があって、特に近年は派生が多すぎてわけが分からない。
「ロードバイク」がその人の自転車の使い方にとって正解なのかといえば、そうでない時もあるはずなのだ。

なのでまずは自転車の種類と目的から自分にあった物をざっくり選別していってほしい。




自転車の界隈には主にロードバイクとマウンテンバイクの2つが対極にあると言って良い。

【ロード】…舗装路特化。でないとパンクする。
軽い。片手、1本指で持てたりする。高ければ高いほど軽い。
平地なら3、40km、下りなら70kmぐらいで走って死ぬことができる。
背中が痛くて死ぬ。ケツから血を垂れ流して死ぬ。
road



【マウンテン】…山の上から道無き道を駆け下りても大丈夫なぐらいのクッション性、耐久性。ブレーキング性能。
山を登ることもできるぐらいギアの幅も広く、どんな舗装路でも、遅いけど快適に走れる。
もう戦車。
でも山から駆け下りながらコケれば死ねる。山を自転車で登るのも正気の沙汰じゃないし、死ねる。
姿勢は楽。

mountain

もう、この2つに分けてしまった時点でお察しのざっくり分類なのだ。
ロードの中でも最近だとエンデュランスロードだとか、マウンテンバイクの中でもサスペンションがついてるジャンルやら…と、いろいろあるので、
全て書ききる前に分公のタイプする指が爆発してしまう。

さくさく分類していこう。
さっき書いたロードと、マウンテンバイクの間がクロスバイクである。

【クロスバイク】…ロードほど姿勢がキツくないフレーム設計、そしてタイヤも太いのが履ける設計が多い。
太いタイヤを履けば舗装路から河川敷みたいな砂利道でもスイスイこなす。
ケツ、背中も比較的死なない。
mountain


更に細分化する

ロードとクロスの間ぐらい?なのがシクロクロス

【シクロクロス】…オフロードが走れるロードバイクといった感じ。
フレームはほとんどロードバイクなので舗装路の走行性もバッチリ、未舗装路をぐいぐい走るのを想定して
太いタイヤが履ける。また担いで走ったりコケたりできる用に頑丈。つまり重い。死ねる。
ロードと同じく姿勢は辛い部類。
mountain


ツーリング向け(既に絶滅危惧種的である)
【ランドナー】…荷物を乗っけまくる、漕ぎまくるための自転車。耐久力重視の設計で重い。
また長時間乗れるように低重心、姿勢も体に優しい設計。そんな設計したら全然進まないじゃん!!!
つまり、死ねる。
mountain



【スポルティーフ】…ランドナーとロードの間。荷物をある程度積みつつ快適に走れる。ついつい走り過ぎて死ぬ。
mountain


【シングルバイク】…変速ギアを持たない、見た目スポーティ、実質ママチャリみたいな状態の自転車。
いいものはもちろんいいが、ほとんど見た目重視なルック車。
ピストと言って競輪のようにペダルとギアが直結された自転車があるが、急に止まれない。レーストラック以外では死ぬしか無い。
mountain


もう疲れたからこんぐらいでいっすか(鼻ほじ

とまぁざっくりこれぐらいから選べば間違いないだろう。
自分が「こんな感じで乗りたいなぁ」というイメージと合う物を選んでいただきたい。



メーカーについて

これは分公の持論だが、スペックやら、メーカーの良し悪しやら、サイズやら選定理由は腐るほどあるが、
一番良いのは

見た目で選ぶこと

である。フレームの形状や色使いが一番大切に思う。
何故かと言うと

毎日でも見たい!

毎日でも乗りたい!

に繋がり、最終的に思い入れに変わり、どんどん自転車が大好きになっていくからだと思う。



ちょっと今回は長くなりすぎたので以上にするが、また自転車について書ければなと。

最後に、

自転車は好きなのを買ってどんどんメーカーにお布施をしよう!!!!

というところだけを強く主張して〆させていただく。


どうですかね?ぐりおにさん
こなにちわ、ぐりおにです。

たくさん更新したいと思う反面、今の時期は仕事が終わり家に着くのが21:00を回っており、家に着いたら家に着いたでやることあるし、みたいな感じでどうしても滞りがちになってしまいます。
こんなはずでは……
とはいうものの、まだモチベーションが下がってきているわけではなく、むしろブログを考える生活が少しずつ体に染み込んで来たぐらいあります。
懐かしい感覚です。普通に歩いているだけなのに視線をあちらこちらに飛ばし、何か面白いことはないか、何か考えるきっかけになるものはないかと探すようになりました。


最近見つけた中で一番面白かったのはこれ。
防犯用のあれ

ショッピングセンターとかによくある、防犯用のアレ。
壁に犯人を押さえつける為に警備員が使用したりしてるみたいですね、再現映像とかでしか実際に使ってるところは見たことないけど。見てみたい反面そんな場面に出くわしたくない感もあります。

ふと気になって柄に書いてあった名前をみたのですが

こない手1








こない手2












こない手3


こない手(こないで)<KoNaIDe>


予想以上にド直球で素敵なネーミングセンスでした。
こういうのめっちゃ好き。



さて、というわけで久しぶりにまたブログを更新しているのですが、更新しているということで本日は休日でございます。
休みの日こそ早く起きて、やりたいことを色々こなすのがすごく楽しい。
今日も早く起きれるだけ起き、溜まっていた洗濯物を全て干し、艦これの遠征を回して、気が付いたら少しだけ居眠りをしていて、いやー休日満喫してるなって感じです。

んで、無事家でやる仕事も終わったので休日の日課になりつつある喫茶店巡りを開始しようと思ったのですが、前回行ったところがすごく気に入ってしまったので、ある程度のメニューをコンプリートするまでは通いつめようと心に決めていたので再度やってきました。


かれー
華麗なカレー

この喫茶店はもともとネットで知ったのですが、その時大々的に写真で掲載されていたのがこのカツカレーでした。
めっちゃうまいっ。
欧風カレーでした。コクがあって、カツの衣もサクサク。スプーンで切る時にサクッと音がなって、カツもそのまま切れてしまう柔らかさ。
家で作るカレーとは全然違います。

最近思ったのですが、あまり多くの趣味がない私にとって、日々の楽しみはいかに美味しいご飯を食べるかというところに集約しつつあります。
休みの日は外に美味しいものを食べに行って、家で食べる時もレシピを探して自分で作ってみて、そこにすごい幸せを感じる。
私は美味しいご飯を食べるためにお金を稼いでるのではなかろうか……
ご飯は偉大です。前は食べれればなんでもいい、質より量や! って思ってたんですけど、今は量より質って感じです。お腹も少し小さくなってきたのか、いっぱい食べて満たすことよりも美味しいものをゆっくり食べて満たされた時の方が幸せなのです。

とまあ本日も美味しいご飯もいただきつつ、そのままブログをパタパタタイピングして書いているわけですが、ここに来るまでがすっごい夏でした。
この前まで雨がポツポツだったりダバダバだったり降り続く日が続いていたのですが、バイクを走らせる眼前に広がるのはスカイブルーに立体的にモクモクとした白い雲が広がる空。
風を切っても切っている空気が太陽に温められているため、じっとりと肌にまとわりつくような熱気を感じました。
木々も青々と生い茂って、・白・の夏の三原色が揃い踏みです。
茹るような暑さ、とはよく言いますが、気分が晴れている時のこの暑さは清々しいばかり。
後で写真でも撮ってこよう。


先ほど趣味があまりない、と言ってましたが、今少し気になっているものがありまして。

それがロードバイク。

ビアンキ

この画像のように本格的にやるつもりはありませんが、まっすぐの道を自分の力で出来るだけ早く駆け抜けてみたい、だったり、折角の夏だし綺麗な空の下、気ままに走りたいとか。
その中でも上記に写真で使われている”ビアンキ”が一番デザインや色合いとして好きです。チェレステカラーと呼ばれる独特な水色のフレームがめちゃめちゃかっこいい。

デローザ


リドレー

その次はこの2社。
デ・ローザとリドレー。カッコイイっすなー。探し始めたらキリがない。
白・黒・赤のコントラストがスタイリッシュで見てても飽きない。
もちろん全ての会社様々なカラーがあります。この会社はこの配色がメイン! ってのはあまりないです。テーマカラー的なものはありますけどね。ビアンキのチェレステカラーのような感じで。


ただ、ここら辺は15万〜ってところがありますので初心者の僕には厳しいところがあるのも事実。
そこで、初心者キットを販売しているところがあったので、今はそこに目をつけています。


スペシャライズド

スペシャライズド、という会社のロードバイクです。
写真は高級モデルのため100万レベルのではありますが、初心者用として10万を切っているモデルがありました。
そろそろボーナスも出ますので、今回はここら辺に使ってみようかなーと思っております。
夏の間に手に入れて、日常用としてでは高すぎて使えないから、休日に遊びに使ってみようかなー。


とまあ趣味全開の記事書いてたら白猫のこと忘れてました。
また次回、かな……!
それでは。
社会の淵からこんにちわ。
分公です。


どうもかなりの時間、眠っていたようで・・・。

それは[分公]のコールドスリープ系とかタイムスリップとかのSFの類か、分公としての充電期間休息時間か、もしくはボケーッと鼻でもほじっていたか。
ブログ活動的には最後の状況に近いのだが、リアルな生活で言えばスーパーフリーな大学生から糞社会人になってしまったため、
日々部長にボロカスに怒られながら頑張って業務に励んd・・・嘘である。やっぱり鼻くそほじってたかな。

という感じで自分ながら全く成長はしていないように思う。
だからこそ、あの頃の様にブログだって書けるはず・・・
はず・・・!!
そういった内容で書いていこうかなと、中身はほぼナイです。




上では「更新サボってボケッとしてました~」といったテイストで書いているが、
ズバリ今回のテーマは
何故ブログを書かなくなったのか
である。


まず書かなくなった理由の前に、裏を返して何故ブログを書くのか、というところから考えていきたいのだが、
やはり大きなモノとして「発信欲」があるのでないだろうか。

この現代社会の中で生きていく上で意識せずとも我々は常に情報に晒されている。
毎日大量の情報を受信する中で、心のどこかで
「俺もこう思ってるぞ!」
とか
「俺はこう思うぞ!」
だとか、
「俺も汁男優になってみたい!」
とか
「いや、俺は痩せてない頃の深キョンの下着になりたい!!!」
といった
「自分も発信したい。」「自己表現をしたい。」
という欲が湧いてくるのはおかしくない、と思うのだ。決しておかしくない。



さて、では分公は何故そんな欲まみれのご時世に生きているのにもかかわらず、今まで発信活動をヤメていたのか、という本題へ。



発信したい欲が無くなっていたのか。


ブロガーとして、ひいては人間として無能となってしまったのか。


イン○ポテンツなのか。






え、これってインポテン○ツなのか!?!?!!






色々考えてみた結果(考えてない)、

違う場所で発散していた!

実はあれだけダメだダメだと嫌がっていた

Twitterを始めてしまっていたからなのだ。


当時は非常に憎きコンテンツに思っていたはずで、何故なら尊敬するテキストサイト管理人がTwitterを始めてからそのサイトの更新は減り…ついにはめっきり更新しなくなってしまった。という事件が大きい。
事件と言う程でもでもないし、結婚されたりともっと他の理由が大きいにしろ、
当時の分公にとっては生きがいがひとつもぎ取られてしまった同然だったのだ。馬鹿だなぁ。

しかし、時代の流れには逆らえず…


.
.
.



閑話休題。(kamoshin風だと思う)

「つぶやく」というシステムは実によく出来ていて、
つぶやくという手軽なワードが人の書く手を緩めるというか、
発信する文章に対する責任のハードルを下げてしまう。

分公はよくワールドワイドなTwitterという場で

「うんこ」とか


「糞」とか



「ぬ」という



この世で何に対しても、誰に対しても意味を成さない、
そして発信したところで自分にも全く利益のない至極無意味なツイートを垂れ流してしまうのだが、
それほどまでに自由なのである。人として恥ずかしい。

また、 140文字という投稿文字制限は文章の贅肉を全く寄せ付けない。
そこには無駄な言葉遊びや冗長な表現は許されないのだ。


そしてこのTwitterシステムと高度に発達したネットワークを駆使し、頭に浮かんだワードや思いを直ぐに、また恐ろしく簡潔に垂れ流す事が可能になっているのである。


もはや
「…こいつ!直接脳内に…!」を逆行して

「…こいつ!脳内を直接…!?!!?」が地で繰り広げられているのだ。


ブログは逆に投稿までに推敲してみたり、文字のスタイルを考えたりと、表現の幅は大きいし、投稿に対するクオリティのようなものも考える(少なくともTwitterよりは)。
つまり面倒臭いし投稿のハードルが高いわけだ。


だが、どうしてだろうこうして久々にキーボードをシバいていると、実に気持ちがいい。

頭に血を通わせて発信方法を考えるという行動自体は普段から行っていて、

ミスした事を上手いようにヘリクダリヘリクダリ、上司を怒らせないように伝え、更には代替案もチラッと出しておいて自分の仕事が滞らないようなレベルで進行させ、その間に他の社員に根回しして協力してもらい、事なきを得ようとする

といった実にサラリーマン臭い行動と同じだ。

しかしそれとは違って、Twitterとはまた違った自分の思うがままの自由であって、尚且つここでしか味わえない投稿前の高揚感、充実感、達成感。
非常にすばらしいものである。
ここには確かに[分公]がいるのだと再確認できるのである。

素晴らしいのだ!ブログとは!






と言うことでかなり強引に何度目かの復活を遂げた分公だが、
きっかけはと言うと、ぐりおにさん、この人物である。

しかしまぁ、まーぁ!
ぐりおにさんという人はズルい人なのだ。
久々に投稿するという話は受けていたものの、我々の反応すら待たず黙って2連続
http://nurunurulaboratory.blog.fc2.com/blog-entry-29.html#more
http://nurunurulaboratory.blog.fc2.com/blog-entry-28.html#more
も投稿するなんて、実にけしからんです。
理由は自分でもわからないが、悔しい…!


さて、ペースは劣るかもしれないが分公も負けてはいられない、と決心を新たにしばしば更新していこうと思う。
初めて読んでくれた方も、久しぶりに読んでくれた方も、どうぞ宜しくお願いしたいのであった。
こなばんわ、ぐりおにです。
とは言いつつ、本日は仕事が休みの為こんばんわではないです。こんにちは、ならぬこなにちわってところでしょうか。
どうでもいですね。

冒頭で触れたとおり本日は仕事がお休みでございます。
というわけで朝から会社に出勤してまいりました(?)。
実は会社でミスをしてしまい、携帯にて謝罪を入れてはいたのですがやはり面と向かって謝罪したかったのです。
それに加えて、同じミスをしない為にどのような仕事のスタイルがあるか学習したく上司に会いに行きました。
朝8時に出勤して、ほんの30分ぐらいお話をさせてもらおうと思ってたんです。




結局帰ったのは11:30だったんですけどね。

いやー、上司さんはさして怒ってなくて、普通に仕事の話をしてくれました。ほんといい人。いい上司と出会えたました。
そしてなんやかんや仕事をしてきてしまい、区切りをつけられなくなっていたら11時過ぎになっていたと……
仕事は楽しいから全く構わないんですが、なんとも不思議な1日の始まりでした。


その後家で溜まっていた洗濯物を洗って干して、結局昼過ぎには時間が余ったので最近のマイブームであるカフェランチに出向いております。←イマココ
現在一人ぐらしをしていまして、料理を作ることも割と好きになっているんですが、やっぱり美味しい料理を綺麗な見た目で食べるのは大変刺激を受けます。
自分で作るときの参考になったり。


本日は少し足を伸ばして、最近見つけた喫茶店でパスタとワッフルを頂きました。


2016-07-01-カフェパスタ
ベリーデリシャスなシーフードパスタ


2016-07-01-カフェワッフル
食後のありがたいワッフルとアイスコーヒー



シーフードパスタはメインはたらこパスタなんですが、味が濃すぎなくて優しいんですけど、しっかり味は付いていてぱくぱくーっと食べきってしまいまいした。
ワッフルには大好きな蜂蜜がかけてあり、一人で食べてるけど自然とニコニコなってしまう……
自分、幸せであります。



と、ワッフル画像の右上にちらっと写っていますが、食事をいただいた後にカフェデゆっくりしようとパソコンを持ってきて艦これしてました。
ここでちゃんと機能の予告に繋げるわけですね。いやーちゃんとやってる。偉いぞ俺。



2016-07-01-艦これ1
メイン画面

旗艦は一番のお気に入りキャラの榛名です。レベルもぶっちぎりで高い。とはいえまだレベルキャップを解放しているわけではないので95で止まっております。それにしても可愛い。
最近思ったのですが私は子供が好きというよりは子供っぽい元気な子が好きになる傾向があるようです。
素直で元気がある子がいっちばん。

ちなみに現在は資材をなんとか貯めようと悪戦苦闘中。
レベリングをしながらのせいか、燃料が全くたまらぬ……いつの間にか鋼材が燃料の倍ぐらいに……
誰か長時間任務の効率がいいのあったら教えてください(真剣フェイス)。


ほんでレベル順ソート1〜5ページ目がこちら。


2016-07-01-艦これ2
2016-07-01-艦これ3
2016-07-01-艦これ4
2016-07-01-艦これ5
2016-07-01-艦これ6
溢れ出るキャプチャの下手くそさ。


現在重巡が足りていないのと、休んでいた期間に実装されて日の目を浴びたキャラをレベリング中です。
この前阿武隈がなんとか改二になり、今は
・摩耶
・鳥海
・利根
・神通
・時雨
・扶桑
あたりを中心にレベリングしています。
現在の目標は、まだイベントを最高難易度でクリアしたことはないので次回イベントを最高難易度でクリアすることです。
その為にも日頃からの資材集めは必要不可欠!
仕事前にはしっかりと遠征に出すのを癖付けなければ……


最近アンドロイドで艦これができるようになったみたいですね。羨ましい。タブレットでも買おうかしら。
しかし申し込みをしていないから今更感もあるところ。思い悩みます。



ってな感じで今日は本当にゲーム紹介だけだったけどここまで!
またなんかネタ探しておきます。
それでは!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。