ボディ:Pentax K-1
レンズ:SMC Pentax-M 50mm/1.7



どうも、
深夜徘徊ガチ勢の分公です。


ちょっとご無沙汰していたが、生きています。
最近仕事が忙しいモードに突入していて土日は体力の快復に充てる…
といった生活が続いていたのだが、それも若干あきらめモードになってきたところで投稿と相成った。

諦めモードに突入したのとついでに、
分公も少しリフレッシュが必要だな、と思ってぐりおにさんみたく活発に出かけてみることにしたのだ。


まず真っ先に向かったのは植物園。
んで次に水族館。
東京という街はなんでも近くにあって、こういうときだけは便利である。

あとは一緒に見て回ってくれる女の子でも居たら最高なのだが、
いくらサイキョウの東京といえども、そこまで親切ではない。





冒頭の写真はまさにその時の写真なのだが、
何という絶妙な色をしているのだろう。


花の中心の黄色からグラデーションを経てピンク色へ。


花は人間のように目があるわけではない。
目でなくても、色を感じる仕組みは何一つ持っていない。


なのに何故こんなにも綺麗な色が出せるというのだろうか。


ふとそんなことが頭によぎる。
足を止めて、考える。



おそらくだが、

何千、何万年もの進化の過程で、

より美しく

より香り高く

と世代交代を重ねて、今の姿があるのだろう。
そうするとこの絶妙なグラデーションも必然の結果といえるかもしれない。



結論づいた分公は右足をまた一つ、前にすすめる。


次はどんな植物と出会えるのだろうか。
胸を高鳴らせて歩いていると、窓ガラスに自分の姿が映る。






分公も逝く世代モノ進化の末、生まれてきたと言うのに、
なんでこんなにもデキが悪いんだろう。

容姿、才学、感性。

とてもではないが、多数の進化の末勝ち取ったものだとは思えない。

うーむ。



また歩きだす。



自然淘汰される運命を背筋に感じた日曜日であった。
こなばんわ、ぐりおにです。
お久しぶりです。月一更新が板についてきました。
こんなんじゃあかんと思うのです。
でも、思うのは自由ってなもんです……

言い訳は置いといて、今日はさっそく本題。
今回はちょっとご飯の画像とかもなしで、真面目気味なお話しです。

下の記事で分公さんが触れている通り、久々に昔の個人ブログで繋がっていたRagさんをお見かけしました。

Ragさん→つらつらと のブログ執筆者

分公さんのおっしゃる通り約6年ほど前に個人ブログを通して付き合いが始まった方です。
多分一番精力的にブログ活動を行っていたときじゃないかな。
今みたいに時間が時間がって言い訳なんかしてなくて、四六時中ブログの記事のことを考えては電車の中とか暇な時間みつけて更新してました。
そんな時にお会いしたのがRagさん。
どうやって繋がったかは覚えていませんが、最初にリンクを貼らせていただいたのはどうやらこのぐりおにのようです。
どやぁ。

昔の人がブログ再開するっていいですね。すごく刺激になる。僕も頑張らなくちゃな、と思いました。
僕もどこかの誰かにとって、そういう役回りになれているといいなと思います。

そんなRagさんのこの記事→内容どうしようかねに触発されました。



”なぜブログを更新するのか?”


ブログをする上でかなり重要なものですね。はじめる理由であり続ける理由であり、頑張る理由になるもの。
私なりの回答としては、

自分を認めてもらいたいから

です。
自分の日常を書くだけならば手元にある日記でいいわけです。別にWebに残す必要はない。最近のだったら日記帳アプリとかでもいいんじゃないでしょうか。
それを敢えてこうやっていつかどこかで人の目に触れるかもしれない”WebLog”というサービスを利用するのは、一重に誰かに僕のことを認めて欲しいからです。

外面的な部分で僕が僕である所以は、自分で決めるものではなく周りによって決められるものだと思っています。
内面的なところであれば、自分の中の確固たる意志や芯だったり、自分がどういう人間かを自分が分かっていればそれがアイデンティティになります。
しかし仕事であったり外見であったり、人に触れられる部分の自分というのは、そうじゃないんじゃないでしょうか。
周りの人を評価する時、その人の見た目や動き、肩書き、思想や言葉など、その人が外に発している情報から評価しますよね。
そして外に発する情報ってのは、基本的に後付けでなんとかなります。
資格を取ってみるだとか、キビキビ動いてみる、髪をセットしてみる、フレンドリーにしてみる、etc...
根本からは変われない! とか、根っこからは変えられない! ってのはよく聞きますが、逆に言えば表面だったら割と簡単に変えられるものなのです。

だからこそ私が外に発する情報は、可能な限り自分の思いつくベストな情報を出せるようにしているつもりです。
ここで本題に戻りますが、要するに自分なりに頑張って作ったものを見てもらって、それを凄いって言ってもらいたいわけです。
”話を作りました。感想ください。” の裏には、 ”こういう話を作る私ってどう?” っていう承認欲求や隠されていますし、
”お出かけ行ってきました。楽しかったです!” の裏には ”こんな風に活動的に動いてる私ってどう?” っていう承認欲求が隠されています。
もちろん話を作れば話のクオリティもちゃんと気になります。その話の感想はしっかり欲しいです。
しかし、その欲しさが8だとすれば、2ぐらいは承認欲求があるのです。
”話” って作品を作りつつ、 ”話を作っている私” って作品も作っているのです。

私は作品が好きです。見るのも作るのも好き。作品はすごく美しい。完成品を評価するのは楽しいし、完成品を評価されるのは嬉しいです。
我々の身の回りには作品で溢れかえっています。目に見える95%以上のものが完成品です。様々な条件のもとで完成された作品です。
そういうものを作り上げたい。そして作り上げた自分を評価して欲しい。
そんな思いでブログを書いています。


ざっくり言えば、凄いって言われたい! 面白いって言われたい! 羨ましがられたい! ってことです。
もっと言えばこういう内側の汚いところも認められたい! ってだけなのです。

いつか書きたいなと思っていた、自分の汚いところでした。
次からはまたお気楽に書いていこうかなと思います。


文章にすると凄い強く思っているように見えますが、そこまで真剣には思っていないです。趣味として文字書きたくて始めたけど、なんとなく、そんな気持ちも自分の中にあるのかなーって感じなので、一記事として読み飛ばしていただければと思います。
それでは、それでは。


P.S. @ragさん ご飯の写真もありますので僕のことも褒めてください

尻尾の先まで猫らしく

ボディ:Pentax K-1
レンズ:Pentax DA 70mm/2.4 Limited




子供の頃からずっと姿勢が悪い。
猫背と言ってしまうには少しひどすぎるとも自分で思うほどだ。


だいたい、街で見かける
「あっ、こいつ酷い姿勢してるな」って人は


・寝ぐせがついてる
・鼻毛が出てる
・Tシャツがよれよれ
・なんか汗クセェ
・歩き方も変だ
・独り言をブツブツ言っている


上記の項目どれか2つは必ず併発している。
完全にヤバイ。


他人の視点で自分の姿を想像する力に乏しいのか、はたまた自分の中に素晴らしい世界を持っていて、
他人の目なんて気にならないかのどちらかだろう。
姿勢ヤバイ勢の分公はおそらく前者だ。

シャレオツな服を買いに行ったりもしないし、
なんなら傘もささずにゴミ袋みたいなレインウェアを纏って街を闊歩したり…といった浮浪者の一面のほうが濃い。


しかし、流石に人並みの生活をしていかないとなぁという心持ちが出てきた。
もうちょっと身なりだって「ちゃんと」するべきなのだ。今更感が凄いが。




それの一端が姿勢である。
今こうして記事を書いている間にも背中は丸まり、
「あかんあかん!」と姿勢を伸ばしたり…というのを繰り返している。

もう20代も中盤に差し掛かると中々癖というものは抜けない。



分公が普段から特別意識することなくピン!と背中を伸ばしている。
そんな時が来るのだろうか。

誰かアドバイスが有れば教えて下さい><






コメントでみなさんの
「自分の、コレを変えたい!」
お待ちしております。
月曜日から逃亡中。
どうも、分公です。

今日は猫画像はオヤスミ。



んじゃ何書くんじゃいボケ!と言われると、

今日はRagさんのブログ
つらつらと
に載せて貰えたことでテンションが上ってしまったので、こちらについてちょこっと書いていこうと思う。


正直どんな経緯があってRagさんと知り合ったのかは全く覚えていなくって、
でも結構な昔からお互いのブログにコメントしあったり、分公からちょっかいを掛けていたことは覚えている。


前のブログを遡って、どんなキッカケで知り合ったのかなぁと探ってみると、なんと
2010年1月頃から、Ragさんの名前が出てきている。


もう6年も経ってしまったのか…





ところで、最近のつらつらとの記事ではRag氏のブログ観について語られている。
分公がこうして雑文を書く理由も改めて考えてみた。




思うまま、気ままに、オナニー的なものに変わりはない。
分公のように、
何処にでもいる24歳☆(ゝω・)vキャピ
の日常は対してウケそうにもないし、趣味といえばこれまた何処にでもいる猫たちの画像を生産し続けること。
飯を食ってはウンコを生産しているのと、さして変わらない。


ただ、

ブログは良いもんだ

とも思っていて、こうして腐れ縁なぬるラボ4人の始まりもブログだし、
Rag氏とだって、形は変われど何年か越しに再び「ブログってる」わけである。

しかも、分公のブログには出会った当初の記事まで鮮明に残ってるし
こうして6年来の付き合いだということも辿れたわけである。(正直、昔のブログは爆破したい)


そこそこ楽しいじゃないですか。

というわけで、ただただ写真をほめてもらって嬉しくなった分公が飛び上がりながら書いてしまった記事でした。
またRagさんの記事とか紹介できればなーとか考えてます。






猫の写真はオヤスミと言ったな。






アレは嘘だ!!!







ボディ:Pentax K-1
レンズ:Mamiya SEKOR C 150mm/3.5 N

ぬるフォトダイアリー No.4のあの二匹。
本当は後ろにゾロゾロと兄弟たちがいたりする。天国かここは。
公園族(子)

ボディ:Pentax K-30
レンズ:Pentax-M 50mm/1.7(多分


この写真は一年前ぐらいのもので、
実はのらフォトダイアリーの第一回の猫かも知れないと思っている。
顔の模様やら、かなり似ている。



仕事が忙しくて息が詰まりそうだが、なんとか生きている。
ということで、生族確認のためにも更新。


最近…というか、昨日分公のスマホにAndroidの最新バージョン、Android7.0が降りてきた。
アップデートの為に1GBもダウンロードする必要があるのでちょっとビビったが、無事終了。

2つのアプリを上下に分割して並べられたり、通知領域のデザインの変更、目立つのはその辺りだろうか。
細かいパフォーマンスの改善もあるそうなのでボチボチ追いかけていこうと思う。

しかしAndroidも気づけば7.0。
いつかはFirefoxの様に

Android 43.02

まで行ってしまうんだろうか。Firefoxのナンバリング速度が上がりすぎて笑ける。


ナンバリングといえば、少し古い話題ではあるが、Macの話がカオスだ。





MacのOSは「MacOSX」という。

で、それに更に数字でナンバリングしている。
「MacOSX 11.09」と言った感じ。


だがここで、MacOSXの読み方を歴史から紐解いていこう。


元々、MacOSXはMacOS1、MacOS2、3、 … 8、9 とナンバリングされてきたもので、

順当に行けば10と表記するところを、大幅なバージョンアップのため、
10→X
とパッケージそのものを刷新したのだ。

よって、MacOSXは
「まっくおーえすえっくす」
ではなく


「まっくおーえすてん」
と読む。


ちょっと話を戻すと、
MacOSXは更にその後、数字でナンバリングがされている。





2014年、確か秋ごろ・・・
日本のMacユーザー達はざわついた。


次のバージョンアップはMacOSX10.10らしいぞ・・・



な、なんて読めば良いんだ!!!


ガイジン「マックオーエステン テン ポイント テン」
日本人「まっくおーえすてんてんてんてんt」


話題になったのもつかの間、
「じゅってんじゅう」
って言ってる間にバージョンアップの波にかき消されてしまった。


そんな話もありましたよと言う事で。

正面衝突
ボディ:Pentax K-1
レンズ:Tamron 28mm/2.8 BBAR MC



昔に繋がっていた人たちのブログ達は、今でも更新情報が通知されるようにしてある。
ついさっき、何年かぶりにある人のブログが更新されていて、
懐かしいやらなんやらといった気持ちに浸っていたのだが、
分公は自らを振り返ってみると、間隔が空いても一年やらそこいらで何かしら更新しているようだった。


分公だって、何年かぶりに記事を書いてみたい。



例えば
「10年ぶりの更新です!」
みたいなタイトルのブログを投稿してみたりとか。


そんだけ充電したら、一体自分はどんな記事を書くのだろう、とか結構面白そうではある。
一種のタイムカプセルのような感覚かも知れない。



…なのでとりあえず前のブログは塩漬けにして置こうかな
二連休頂いて寝てばっかりいたら背中がバッキバキのボッキボキになりました。
なんかボッキボキってちょっと卑猥ですね。えへへ。
辛いです、諸々。ごめんなさい。ぐりおにです。

言い訳じゃないけど!
本当に無駄に忙しくて気がついたら一月経っていました!
ごめんなさい!!
そしてありがとう分公ちゃん!!

土日が指定休じゃないので休みがかなり不定期なのですが、そこに溜まっているタスクをぶち込んでいくのでどうも一人の時間が作れません。
でもブログの事はずっと覚えてました。ネタはなかったけどね。
って感じで言い訳しつつ自分擁護しつつまた頑張って更新してこうと思います。


というわけで恒例のお食事紹介!


2016-09-01-今日ランチ
昨日の。

凄まじくドリア欲が高まっており、食べずにはいられませんでした。
あっつい季節の中、涼しい店内であっついドリア食うってのがたまらなく幸せでした。
ちなみにいつものカフェです。ほんと素晴らしいなここは!
ただ少し店内が賑わっていてあまりゆっくりできなかったのが残念でした。


2016-09-01-昨日ランチ
今日の。

知人から紹介してもらったカフェでパスタランチをいただいております。
ペンネ系はなかなか手を出してませんでしたが、カボチャを使ったトマトパスタは大変に美味!
左下のピクルスも程よい酸味があって、色んな味を楽しめました。
ここも結構自宅から近いとこなので、久々に新しいカフェを発見できて幸福度数あがります。
今後はここでもゆっくりさせていただこう。


さて、それでは本題。


艦これ夏イベお疲れ様でした!!
中規模作戦って聞いたましたが普通にきつかった。
というのも今回は甲作戦最難関難易度)で挑むと決めていたため、最初から苦戦しっぱなしでした。

結果からお話ししますと……






2016-09-01-夏イベ
無理っす

E-3(最終一個前)でイベント終わりました!(白目)
悲しみです。しかも最後は心折れて丙作戦(一番簡単な難易度)に下げるという雑魚提督っぷり。
もー無理!! 難しすぎ!! 足りないものが多すぎました!!
艦娘のレベルも足りておらず、装備も足りていない。甲作戦で挑むには全く準備が足りていませんでした。

今回のイベントで学んだ事は
・しっかりと戦力になると自分が直感的に感じているレベルは70から
・明石が必要(装備を整える必要が有る)
・対潜水装備の充実
・吹雪の改二化
・艦娘の幅広いレベリング
・全資材をイベントまでには10万は貯めておきたい
とにかく何も足りてなかった感じです。甘かった……
そして意固地にならず、早い段階で作戦を緩くしておけば最後まで行けたのかもしれません。
判断の甘さが招いた結果です。
自分ではしっかり戦力を整えていたつもりですが、実際に始めるとこんなもんですね。

悔しい!!!

そして今思いましたが、短くてもイベントの時は何かする度に日記のように残していこうかなと思います。
思い返した思い出よりその時感じたことの方が後々の振り返りに役に立ちそうな気がしております。
それとかイベントの時以外でも適当に日記にしようかなー。
とにかく何でもやってみよう!

分公ちゃんも言ってたけど、なにかしらを求めてこのブログにたどり着いてる方がいらっしゃるだろうし、その方がなんとなくの艦これプレイ日記が読みたいって思ってたどり着いてるかもしれないですからね。
何でもかんでも継続していくのが必要そうですね。
がんばろ(軽い気持ちで)(フラグ)


くっそー久しぶりのせいでブログの書き方がわからなくなってる感ある!
また近々書きたいと思います。
それでは、それでは。

※もしこのブログ読んでる方いらっしゃったらmac用の艦これスクショツール教えてくださいまし……!