どうも、僕です。
かずやゆうです。

ちょっとここ最近ぬるラボのほうが更新が滞っていますね。みんな忙しいのかな?
ローテーション方式でやってたこのブログだけど、誰も書いていないのなら僕書いちゃってもいいよね?
ね?

と、いうわけでゲリラ更新です!

今日は煙草のお話。

続きを読む…クリックありがとうございます。励みになります。

では今回はちょっと煙草について話をば。


※この記事は喫煙を推奨するものではありません!
 また、当然ですが未成年者の喫煙は法律で禁じられています。
 周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。


念の為に書いておきました笑
よろしくお願いしますww

さてさて、では少しお話を進めます。

皆さんは煙草をお吸いになられるでしょうか?

僕はこんな記事書いておいてなんなんですが正直ほとんど吸いません笑
じゃあ何故煙草の記事を書いているのかというと、去年成人した時に友達にもらったものや、
せっかく成人したんだからひと箱くらい…という理由で吸った煙草を自分のブログで記事にしようと思ったからです。
すっかり忘れててもう21歳手前ですけどね。あたためすぎましたね。
せっかくなんだから20歳のうちに記事を書いておきたいなーと思ってこっちのブログで書く事にしました。

で、興味本位で吸ったのももちろんなんですが、興味以外にもどうしても吸ってみたいと思っていた煙草がありました。

「ゴールデンバット」という煙草です。

1371566870007.jpg

なぜ吸いたいと思ったのかというと、僕は中原中也が結構好きだったからです。
中原中也。教科書にも載っていたりする有名な詩人ですね。
「一つのメルヘン」なんかは有名ですね。「さらさらと、さらさらと流れているのでありました……」
というやつです。

で、その中原中也が好んで吸っていたのがこのゴールデンバットなのであります。
詩の中にもよく「バット」という単語が出てきます。
こいつを是非吸ってみたいと思っていました。

で、20歳になったとき買いました。
ソフトパックの銀紙を切りました。

いいですな、ソフトパックの煙草といいますのは。
なんだか風情、とかではないけど「俺煙草買ってる…!」みたいなものがあります。
トントンと叩いて煙草を取り出す仕草とか。
ボックスでは感じられない何かがあります。


封を開けて、当時、煙草を吸ったことのない僕ですが、気づきました。
あっ…
これ、両切り煙草ですわ…

1371567032274.jpg

両切り煙草というのは、所謂フィルターがついてない煙草のことです。
フィルターがないので風味がダイレクトに伝わってきます。
葉っぱもダイレクトに吸ってしまいます。ペッペッ… ※もちろんですが葉っぱは食えません。最悪死にます。

↓多分みんなが想像する普通の紙巻き煙草。フィルター付き。メビウスオプション8mg。(旧マイルドセブン)

1371566894685.jpg

1371567084645.jpg

1370482765823.jpg
写真ボケボケやないか!すみません…

なんせ当時始めて煙草を吸った僕は吸い方なんてさっぱりわかりません。両切りでしたので余計にわかりません。
一本目吸った時は「あれ?味しない…?」
なんて思っていましたがきっと吸い方が悪かったんでしょうね、2本目からはちゃんと吸えました。

正直僕は今まで「煙草くせえええええええ成人になっても絶対吸わねえええええ」なんて思っていましたが、実際吸ってみると、案外違うもんです。考えが変わりました。
いや、臭い。確かに臭いのは間違いないけど、やっぱり副流煙とは違う何かがある。

なんでしょう。甘い?お菓子を食べたような甘さとかではないんですが何かこうふわっとした…
鼻に残る香ばしい甘さ、とでも言いましょうか。そんな感じがあります。
何本か吸ってるとこの甘みがクセになっていました。あと煙でお腹いっぱいになる感じ。
なんだか、中毒になる人の気持ちがわかるような気がしました。充実感は確かにあります。

記事書いてるとなんだか久しぶりに吸いたくなってしまいました笑
先程も言いましたが決して中毒ではございませんけれども…前回吸ったのも一週間くらい前だし。

まあ、この記事の写真撮るためにバット買ったし、せっかくだから吸うか(確信犯)


ところで中原中也ですが、僕が好んで聴いているバンド、フジファブリックの元ボーカル志村正彦氏にそっくりだと思います。
誰かのブログで見た。
顔立ちとか、目とかすごく似てると思います。ハットかぶっているのは特に。

志村正彦の画像検索
中原中也の画像検索

「元ボーカル」なんて書き方をしたのは、志村さんはもう亡くなっているからです。
29歳という若さで亡くなられました。
中原中也も30歳で亡くなっています。
皮肉に感じてしまいますね。似ているだけに。

なんだか湿っぽくなってしまいました。
すみません。

せっかくだから、フジファブリックの曲も一曲紹介します。
フジファブリックは郷愁というか、なんか懐かしい気持ちになるような曲が多くて好きです。
今のボーカルが変わったフジファブリックも好きです。

そろそろ夏だし、夏の曲を一曲。




やっぱり、いいなあ。小学生時代を思い出します。夕立。雨のにおい。
僕はどこで人生間違っちゃったんでしょうね。



かずやゆうでした。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nurunurulaboratory.blog.fc2.com/tb.php/15-4cc0b6d9