上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こなばんわ、ぐりおにです。
お久しぶりです。月一更新が板についてきました。
こんなんじゃあかんと思うのです。
でも、思うのは自由ってなもんです……

言い訳は置いといて、今日はさっそく本題。
今回はちょっとご飯の画像とかもなしで、真面目気味なお話しです。

下の記事で分公さんが触れている通り、久々に昔の個人ブログで繋がっていたRagさんをお見かけしました。

Ragさん→つらつらと のブログ執筆者

分公さんのおっしゃる通り約6年ほど前に個人ブログを通して付き合いが始まった方です。
多分一番精力的にブログ活動を行っていたときじゃないかな。
今みたいに時間が時間がって言い訳なんかしてなくて、四六時中ブログの記事のことを考えては電車の中とか暇な時間みつけて更新してました。
そんな時にお会いしたのがRagさん。
どうやって繋がったかは覚えていませんが、最初にリンクを貼らせていただいたのはどうやらこのぐりおにのようです。
どやぁ。

昔の人がブログ再開するっていいですね。すごく刺激になる。僕も頑張らなくちゃな、と思いました。
僕もどこかの誰かにとって、そういう役回りになれているといいなと思います。

そんなRagさんのこの記事→内容どうしようかねに触発されました。



”なぜブログを更新するのか?”


ブログをする上でかなり重要なものですね。はじめる理由であり続ける理由であり、頑張る理由になるもの。
私なりの回答としては、

自分を認めてもらいたいから

です。
自分の日常を書くだけならば手元にある日記でいいわけです。別にWebに残す必要はない。最近のだったら日記帳アプリとかでもいいんじゃないでしょうか。
それを敢えてこうやっていつかどこかで人の目に触れるかもしれない”WebLog”というサービスを利用するのは、一重に誰かに僕のことを認めて欲しいからです。

外面的な部分で僕が僕である所以は、自分で決めるものではなく周りによって決められるものだと思っています。
内面的なところであれば、自分の中の確固たる意志や芯だったり、自分がどういう人間かを自分が分かっていればそれがアイデンティティになります。
しかし仕事であったり外見であったり、人に触れられる部分の自分というのは、そうじゃないんじゃないでしょうか。
周りの人を評価する時、その人の見た目や動き、肩書き、思想や言葉など、その人が外に発している情報から評価しますよね。
そして外に発する情報ってのは、基本的に後付けでなんとかなります。
資格を取ってみるだとか、キビキビ動いてみる、髪をセットしてみる、フレンドリーにしてみる、etc...
根本からは変われない! とか、根っこからは変えられない! ってのはよく聞きますが、逆に言えば表面だったら割と簡単に変えられるものなのです。

だからこそ私が外に発する情報は、可能な限り自分の思いつくベストな情報を出せるようにしているつもりです。
ここで本題に戻りますが、要するに自分なりに頑張って作ったものを見てもらって、それを凄いって言ってもらいたいわけです。
”話を作りました。感想ください。” の裏には、 ”こういう話を作る私ってどう?” っていう承認欲求や隠されていますし、
”お出かけ行ってきました。楽しかったです!” の裏には ”こんな風に活動的に動いてる私ってどう?” っていう承認欲求が隠されています。
もちろん話を作れば話のクオリティもちゃんと気になります。その話の感想はしっかり欲しいです。
しかし、その欲しさが8だとすれば、2ぐらいは承認欲求があるのです。
”話” って作品を作りつつ、 ”話を作っている私” って作品も作っているのです。

私は作品が好きです。見るのも作るのも好き。作品はすごく美しい。完成品を評価するのは楽しいし、完成品を評価されるのは嬉しいです。
我々の身の回りには作品で溢れかえっています。目に見える95%以上のものが完成品です。様々な条件のもとで完成された作品です。
そういうものを作り上げたい。そして作り上げた自分を評価して欲しい。
そんな思いでブログを書いています。


ざっくり言えば、凄いって言われたい! 面白いって言われたい! 羨ましがられたい! ってことです。
もっと言えばこういう内側の汚いところも認められたい! ってだけなのです。

いつか書きたいなと思っていた、自分の汚いところでした。
次からはまたお気楽に書いていこうかなと思います。


文章にすると凄い強く思っているように見えますが、そこまで真剣には思っていないです。趣味として文字書きたくて始めたけど、なんとなく、そんな気持ちも自分の中にあるのかなーって感じなので、一記事として読み飛ばしていただければと思います。
それでは、それでは。


P.S. @ragさん ご飯の写真もありますので僕のことも褒めてください
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nurunurulaboratory.blog.fc2.com/tb.php/56-9629377f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。