上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の失敗の話をしましょうか。

事の発端はこちら

分公のココ2、3年の大きな失敗といえば、
カメラを川底に落とした
とか

テストの時間を間違えて単位を落とした
とか

車に轢かれた
とか

警察車両に轢かれた
とか…

数えきれないドジっ子をお見舞いしてきているのですが、今日は最近のヤツを紹介していこうと思います。


分公はいつからでしょうか。
好きで好きでたまらないんですよ。アレが。

そう。
あの細長くてアツアツの憎いやつ。
















マクドナルドのフライドポテト。



まぁそもそも分公の人格形成の一端を担っているといっても過言ではない、
二番煎じというテキストサイト様の中の企画である、
「マックのポテト大食い」
が少なからずとも影響しているのは事実なわけです。


そんな事もあって、マックのポテトを愛してやまない分公は、マクドナルドがたまーに開催する「ポテトの全サイズ150円セール」を虎視眈々と狙っていて、セール期間中は必ずといっていいほど1000円近く買い込み、
ゲロを吐く手前まで食べています。





妙なことに、分公の所属する大学の部でもポテト戦士の伝統があるらしく、それに嬉々として乗っかっています。
ポテトの早食い決戦という競技志向な伝統もありますが、これはポテトL7個の食べる速さを競うものです。
でもまぁこれは「大食い」を正義と勘違いした先代のバカ達が始めたもので、ポテト愛に満ちた分公はあまり好みません。

もっと平和的なルールとしては
店内へ入り、毎日かかさず財布の中に入れてあるサイコロを振り、出た目の数だけポテトLが食べれる。
というものがあり、店内で一喜千憂しながら食べます。




※注意※
分公はポテトを大量に食べたいという欲はありますが、別に過剰に食べたいわけではありません。
しかし悪しき伝統と悪ノリがそうさせていて、高確率で6の目を出してくるサイコロを含め目の前に展開されたポテトLの山に対しては毎回憎悪の年を抱かずにはいられません。









前置きはここまでにして、本題の失敗です。


先日、マクドナルドから衝撃のキャンペーンが発表されました。













LLセットご購入の皆様に
ポテトホルダー
配布します!









ナンダッテーーーーッ!?

驚愕しました。
ポテトがスッポリ入るホルダーがあれば車のドリンクホルダーを始め、映画館のドリンクホルダー(果たして持ち込みが可能な映画館がどれぐらいあるかは置いておきます)なんかにもバッチリフィットしてしまいます。
つまり、いつでも、どこでも、簡単に、いともたやすく、ポテトを食すことが可能になってしまう。
そんなことへの期待が恥ずかしながら、高まってしまいました。
いや、ここは期待というよりも恐怖とも言えなくもないです。





とにかく恐ろしいことは、このプラスチックでえらく簡単な構造のこのポテトホルダーは改造しやすく、すきあらば生活の隅に入ってくる余地があるということなのです。
カバンにもつけられるし、自転車にも付けられるし…。
つまり日頃、いつでもポテトをスマートに携帯し食べれてしまうのです。
あぁ恐ろしい…





なーんて言っている間に









nuru_P4250261.jpg




これです。

即決で購入。
ハンバーガー2個とポテトL。お昼ごはんには少し多い量をたたきつけられ、分公は涙を流して700円をマクドナルドに納めました。
そして得られたのが、コレ。


もう何も語ることはないでしょう。本当に悔しい。





nuru_P4250262.jpg


特にホルダー本体にプリントされたこのマクドナルドのロゴです。
車に乗ってビューンと颯爽と現れたかのような動きの…あるデザインです。






あたかもポテトLが
「よっ、来たゼ」
と語りかけてくるかのような幻聴が聞こえてきそうです。









nuru_P4250262.jpg
悔しい。







nuru_P4250262.jpg
憎い!!!!!!









nuru_P4250262.jpg
クッソーーーーーー!!!!!
何でこんなものを買ってしまったのでしょうか!!!!!!











そして何故現在、分公の手元にはこれが3つもあるのでしょうか。
どう考えても買い物を失敗しました。

おわり
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nurunurulaboratory.blog.fc2.com/tb.php/6-e4debbef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。