上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、僕です。かずやゆうです。

ほかのみんなは失敗談を記事にしているようですねえ。
個人的にはマクドナルドのフライドポテトの記事なんかは抱腹絶倒ですね。
一見の価値有り。

僕も失敗談はいっぱいあるのですが、多分僕じゃあ面白おかしく書けない。
気持ちが沈んじゃうような記事になりそうだなあと思ったのでやめます
個人ブログにはそういうのも書いていこうかなと。

ええ、そうです。日々、失敗です。ファック。

というわけで、失敗談じゃなくて音楽について書こうかな。


はい、自己紹介の時にも書かせて頂いたのですが僕、音楽が好きです。
ロック、ジャズ、テクノ…色んなジャンルが好きです。

急にちょっとオタクな話題になってしまうのですが、
皆さんは東方projectはご存知でしょうか?
東方神起ではないですよ!シューティングゲームの方の東方ですね!
かわいい女の子がいっぱい出てくるアレですね。

で、そのゲームなんですが、音楽がとてもいい!んですね。
僕はゲームの方はあまりやっていないただのニワカですが…
CDはそこそこ購入しましたけれども。

で、その音楽はかっこよかったり、壮大であったり…
僕は作者であるZUN氏が作った曲(以降、「原曲」と呼びます)
も大好きなのですが、それをさらにアレンジした曲がとても好きなのです!

例えば原曲は同じなのに曲調が全然違ったりするわけです。

それはロックアレンジであったり、ジャズアレンジであったり…

言葉だけで表現するのは足りませんのでちょっと動画を引用してみましょう。
百聞は一見にしかず!もとい、百聞は一聴にしかず!

原曲:万年置き傘にご注意を

「待チ人ハ来ズ。」



「Best of my umbrella」



どうでしょう?
一曲目はベースがかっこいい和ロックな感じ、
二曲目はシンセサイザーなどが入った少しテクノっぽい感じですね!
同じ曲なのに、アレンジでここまで曲調が変わっちゃうんですね!

同じ素材を使って、
アレンジャーがどんな表現をするか。
これってすごく面白くて不思議じゃないですか?
まるでアレンジしてる人の頭の中を覗いているような。
そんな気がします。僕には。

やっぱり一人一人いろんな表現ができると思うんですよね、音楽って。
なんでかっていうと音楽は「抽象的な存在」だからだと思ってます。
文字や記号のように「具体的な形」がなくて、作られる音は十人十色。

その人がアレンジャーなら、その曲を聴いてどう思ったからそういうふうにアレンジしたのか。
ここで個性が出ると思います。
不思議に満ちあふれた存在ですね。僕はもうその魅力に取りつかれちゃったわけです。

言葉にできないことを、別の表現で。

僕もいつかこういう「曖昧な表現」やってみたいですね。
いつできるかわかりませんけど。


さて、全く話は変わるのですが、ちょっと東京まで行ってきます!
かもしんさんに会えるかも!
あと3時間ほどでバスに乗らなきゃいけないから急いでこの記事書いてましたwww
結局何が言いたかったかよう分からんかもしれんね…ごめんね。


最後にもう二曲同じ原曲の曲を引用しておきます!
二曲目は僕のお気に入りのアレンジャーさんです!
では、また。 

byかずやゆう

「流れ星蛍」



「mental sketch modified」03:45~06:05部分




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://nurunurulaboratory.blog.fc2.com/tb.php/8-5e45cb33
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。